夏のサンダル新調、リゲッタカヌー。

夏のサンダル新調、リゲッタカヌー。

こんばんは、ヤマネコです。

夏に向けて、新しくサンダルを買いました。

選んだのはリゲッタカヌー(RegettaCanoe)のもの、日本製です。

 

デザイン的な希望は三つ。

5cm以上のヒールがあるもの。
足首にストラップがないもの。
メインカラーは、白かベージュ(ゴールドなども含む)。

それでいてカジュアルファッションの幅が広がり(フォーマルにサンダルは使わない前提)、ある程度は距離を歩けるものという条件でさがしました。

リゲッタカヌーのサンダルは400種類以上ある中、私が選んだのはめずらしくレース調。ストラップなしを希望していたので「甲をしっかり覆いつつも涼しげなもの」というわがままをとおしました。

硬そうに見えるインソールは、弾力のあるポリウレタン素材で、一日歩き続けても痛くありません。小走りでも不安定さがなく、気持ちよく動けました。

 

ご近所用ならぺたんこサンダルでもよしとするものの、身長が低いのでヒールの重要度は高め。見た目の理由もありますが、それ以上に電車のつり革などをつかみやすいように、人混みで埋もれないように(待ち人を探せるように)、といった死活問題ゆえの選択でもあります。

またストラップつきのほうが安定感があると思うのですが、自分用にはあまり選びません。というのもくるぶしの骨(というより足全体)がごつすぎて、ストラップがあると十中八九こすれて出血するため、なかなか挑戦できないのです。

靴の色は、基本的には白系か黒系。その時々でよほど気に入ったものがあれば別(例外OK)ですが、買うときに迷わずにすむ&手持ちの服にあわせやすいようなマイルールにしています。

サイズはふだん23~23.5cmで、Mを選んでぴったりでした。

黒レギンスにあわせるため、サンダルにも黒系を選ぶかは最後まで迷ったのですが、素足にあわせたとき白系のほうが若干脚長効果を感じる、という姑息な理由から白系(アイボリー)にしました。 気づくのが遅いのですが、レギンスの丈は短いほうがあいそうです。

パッと見は白でも土台が濃い色なので、インソールの汚れが目立たないのは利点かもしれません。

 

一つだけマイナスポイントをあげるなら、リゲッタカヌーのサンダルは私の足型(エジプト型・イラスト左)にはシンデレラフィットとは言えないこと。

ただそれ以外の点では満足なので、そこは(ものすごく変だとは思わないし)折り合いをつけました。本来ならギリシア型(右)の足タイプの方にあうブランドのように思います。

 

私にとっては、服えらび以上に高いハードルの、靴えらび。昨夏のサンダルは劣化で処分してしまったあとなので、尚更気が急いでいました。

が、なんとかクリア。

夏のワンマイルウェア(アイテム)の一つを手に入れ、少し安心できました。

 

これからもお世話になるテーマ。

大人のカジュアルファッション

 

本日の猫。

いつもの寝床、毛布の上を奪われてしまいました…。

彼に。

奪い返してくれたら、おなかをさわってもいいですよ(ちらっ)。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、応援ポイントが入ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ