無印良品*2016年の手帳、無料リフィルでアレンジを。

こんばんは、ヤマネコです。

来年の手帳に悩む季節になりましたが、やはり無印良品のノートのお世話になることを決めました。少しだけアレンジして使います。

私が無印良品のA5ノートを使い始めて、十年ほど経ちます。中は自分で日付などを入れなければいけない、かなりシンプルなマンスリータイプのスケジュール帳(デザインは複数あります)。

ちょっと手間がかかりますが、それもなんだか楽しんでいます。去年は、また違う使い方をしていました。

無印良品の再生紙ノート(マンスリー)

A5サイズというのは148*210mmで、大学ノートより少し小さめ。書籍でいうと、このサイズ。

※掲載されている各ブロガー様には、枕にしてしまったことをお詫び申し上げます。

私にとって……

  • 薄い&軽い。
  • 安い(一冊100円、良品週間だと90円)。
  • サイズ感が書きやすい。
  • 印刷ラインが薄いので、はみだして自由に書ける。
  • 無駄になるページ(スケジュールページ以外)がない。
  • 同シリーズでマンスリー以外のノートもある。

文庫サイズ以下の小さな手帳だと、抱えこんだときに腕をすり抜けて落としてしまうことがあったのですが、A5版以上だと落としにくいです。

一日一ページ手帳に憧れて

先月くらいから色々なブロガーさんの手帳記事を拝読し、「一日一ページタイプ」の魅力に取り憑かれていました。でもよく考えれば、あれは手帳と言うより日記帳。もちろん予定も書くと思うのですが、ぐうたらな私に続けられるだろうか? と考えた結果、至極冷静にあきらめがつきました。もしブログという公開の場を失ったら使ってみたいと思います。

足りない機能は一部手づくり

手帳売り場で色んな手帳を眺めていると、「この機能(ページ)いいな!」と思うことが多々ありました。でもなかなか「すべてが備わった手帳」とは出会えません。そこで必要なものは手づくりしたり、PDFで無料配布されているリフィルを使わせていただくことにしました。

  1. 好きなリフィルを探す(つくる)。
  2. ダウンロード・印刷する。
  3. ノートに挟む(貼る)。

無料リフィルを配布されているサイトは思っていたよりたくさんあり、私がお世話になったのは、こちらのサイト。

それから女性向けですが、体温計などで有名な「TERUMO」でPMS・体温管理シートを見つけたので、これも手帳にはさむことに(スマホユーザーの方ならアプリでもっと簡単かもしれません)。

A4(A5の二倍サイズ)で印刷して半分に折っても「貼りこむ」には少し大きいものの、フチを切るとすっきりします。私は蛇腹に貼りつけて、挟むことにしました。

足りないものは、自分で補う。それを助けてくれるサービスもたくさんあって、今は本当にありがたいなと思います。

手帳に書きこむことは?

「日」という区切りが必要だと思うこと。

  • 予定(未来)
  • 一言日記(過去)
  • 体重・体温
  • 猫の体調・記録
  • 買い物記録(服・家電・贅沢品など)

はっきり「日」を区切らなくてもよいこと。

  • 思いついたこと(アイデア)
  • やりたいこと・やったこと
  • レシピ
  • 季節の予定(掃除・台所しごと)

などなど。私は十年「アイデアノート」と兼ねて使ってきたので、基本はなんでもこれにメモします。十年で十冊かと言えば、もう既にに二十冊以上。というのも、この無印良品のノート、色々な種類が出ている(出ていた)ので、組み合わせながら使うから。

時々デザインが変わるため色合いや紙質の違う組み合わせになることもありますが、サイズ感や厚みは同じなので長く愛用しやすいのです。

一時期は壁掛け・スタンドタイプの「カレンダー」を手帳代わりにしていたこともありますが、やっぱりこのデザインが私には一番使いやすく、なくならないことを祈ります。

 

トラコミュ。

 

本日の猫。

僅かな段差でも、頭を載せたくなる現象…。

時には私の手でさえ枕です。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き