スマホのプラン、今後の見直し。

こんばんは、ヤマネコです。

今月13日に、楽天モバイルから無料プラン廃止のお知らせがありました。

 

スマホの使用頻度の低い私が契約しているのは、その楽天モバイル。

正確にはもともと無料プランというわけではなく、データ量を使った分だけ支払うプラン。1Gまでは無料という設定だったおかげで、自宅WiFiが中心の私はこれまで一年以上、100%ゼロ円の基本料金でお世話になってきたんです。

その無料サービス(1Gの区切り)がとうとう終了とのこと。今後はほとんど使わない私にも「3Gまで980円プラス消費税」という設定が当てはまり、最低でも月千円強の支払いが発生することとなりました。

 

終了するのは6月末で、7月からは全契約者が新プランに強制移行となるそう。再来月からこれまで無料だった費用が、月千円以上。

かつて携帯電話代として支払っていた金額と比べたらだいぶ安いのだけれど、それでも突然の変化に戸惑ってしまいます。

乗り換え検討をする方々が一気に増えたというニュースも流れ、私自身も気になり始めたところ。ただ詳細を確認する限り、慌てる必要もなさそうだとわかりました。

  • 2022年7~8月:現在と同じ1Gまでは無料サービスが継続。
  • 2022年9~10月:支払いは発生するが、丸ごと楽天ポイントで還元。
  • 2022年6月スタート・11月以降も継続(終了時期未定):楽天市場での買い物のポイントがアップ

ひとまず10月までは無料期間として考えおけるかなと。残り五ヶ月ほどの間に乗り換えなどを考えてみる、という選択肢がありそうです。

 

買い物のポイントアップに追加されるのは、楽天モバイル利用者(且つ楽天カード支払い分)という条件でプラス一倍、ダイヤモンド会員だと更にプラス一倍、合計プラス二倍(あわせて最大2000ポイント)となります。これにはエントリーが必要とのこと。

これで1000ポイントちょっと受け取ることができればスマホ代が充当できることに。

 

ただ単純計算で毎月十万円(ダイヤモンド会員なら五万円)の支払いをしないと、この「プラス二倍の特典だけ」で1000ポイントには届きません。わが家の買い物ペースで完全に補えるかは微妙なところでした。

そんな悩ましい情報ではあったものの、全額補填することができないとしても、プラスされたポイントのぶんで月額の一部が補える可能性は高そうです。月によっては全額、そうでなくても半額程度の穴埋めにはなるんじゃないかなと。

もとより楽天ユーザー(ダイヤモンド会員)の私にとって、これは楽天モバイルを使い続ける理由の一つとなりそうでした。

 

また他社サービスに移る場合にもデメリットはありそう。手続きの手間もさることながら、電話番号の移行などで三千円以上の初期費用がかかる場合も多いようです。

長期的に見ればお得になるかもしれないけれど、今後もっと乗り返しやすい条件でのキャンペーンなどが始まる可能性もゼロではないし、慌てて手続きをするよりも少し落ち着いて様子を見るのが私にとってはよさそうでした。

また最終的に乗り換えを決める場合、同じように考える方々が多いことも予想できます。期限間近に手続きをすると、乗り換え希望者の多さから希望条件での変更ができない可能性もありそう。決めるなら8月から9月のうちかなと。

ただ楽天モバイル(楽天市場)でのプラス二倍のポイント特典がしばらく続くのであれば、わが家にとってはその間も猶予となりそうだと感じました。

状況次第で考えていく必要はあるけれど、今のところわかっている情報を見る限り、私自身は最低でも今年いっぱい楽天モバイルのお世話になろうかなと思っています。

 

お得なサービスが終わってしまうことは残念。ただ見直しの機会としてはちょうどよかったこともあり、今後のサービスに期待しつつしばらく現状維持をしようと決めました。

 

 

本日の猫。

ここ一ヶ月ほどで、また猫たちの活用機会が増えつつあるのがアルミ製のクールマット。

真夏だと体温ですぐに温まってしまうこともあり、もしかすると今の季節が一番心地よいのかもしれません。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き