スマホの、ワイヤレス充電。

こんばんは、ヤマネコです。

連日スマホの話が続いているのですが、今日は充電器について書かせてください。

昨日はふれることがなかったのですが、新しいスマホに変えてよかったことがもう一つありました。それが充電の方法。

実は今回購入したiPhoenSE(第二世代)では、ワイヤレス充電ができるんです。  

専用機器の上に置くだけで充電が始まる仕様でした。

 

以下、勘違いしていたので修正させてください。

iPhoneのケーブルは特殊(ライトニングケーブル)だと聞いたこともあったのだけれど、私が選んだ端末については、直挿しできるのが「typeC」のもの。

iPhoneSE第二世代の充電ケーブルは、やはりライトニングケーブルでした。セットになっていたのは片側がライトニングケーブル、片側がtypeCのケーブルで、直挿し充電をほぼ経験しないまますごしていたので完全に間違えて覚えていました。お恥ずかしいです……お詫び申し上げます。

また友人に指摘された後で慌てて確認したところ、メールフォームからご連絡くださった方がいらしたのにも気がつきました。迅速なご指摘、本当にありがとうございました。

充電にも使えるそのケーブルは付属品に含まれていました。

でも機能的にはこういったケーブルを直挿ししない、ワイヤレス充電もできるとのこと。そのタイプの充電器は別売りでしたが、色々なメーカーから出ているようです。後から知ったのですが無印良品での取り扱いもありました。

私が選んだのはエレコム製。いつもはあまり選ばない色にしたのは、設置予定の場所が仕事机の一角で目に留まりにくい物陰だったことと、たまたますごくお安く出ていたアウトレット品を見つけたため。

当時の私には「ワイヤレス充電」というものが未知の領域で半信半疑だったんです。何かデメリットがあるかもしれないし、とりあえず失敗したときにがっかりしないお値段のものから試してみようとこちらを買いました。

なんとなく存在を知ってはいたし、友人たちからは太鼓判を押してもらってはいた方法でもあります。それでも、いざ、プレートの上にのせただけで始まった充電を前に、思わず感動してしまいました。

 

デメリットは事前にも確認していたとおり、基本的にプレートの真上にのせないと充電がされないこと。

ほんの少し位置がずれるだけでも反応しないことが時々あります。

ただ普段からそのことを意識しているためか、充電(のせ方)の失敗に気づかず放置してしまうことはこの一年ほとんどありませんでした。充電スタートと同時に音が鳴るようにしているのも予防策として正解の一つかもしれません。

のせるときの位置に少し気をつけて、音を確認する。

これまでケーブルを抜き差ししていたときと比較すれば圧倒的に手間は減りました。

 

尚、私の購入端末では対応していないので余談になるのですが、更に新しいiPhoneでは「MagSafe」という、充電器とスマホ本体を磁石で固定できる(位置がずれにくい)タイプに進化しているそうです。

 

iPhone自体の使い勝手は昨日まとめたとおりとても快適。それに加えて充電時のストレスまで減るとは思いませんでした。

当初ワイヤレス充電器については仕事部屋にのみ置いていたのだけれど、予備を兼ねて別室(玄関近く)にも一つほしいなと昨年のうちに買い足したのが、やはりエレコムのもの。

缶モチーフとのことですが、カラーのおかげでポップすぎないかわいいデザインの充電器です。

ただ一つ目の購入品とは同じメーカー製なので、あくまでデザイン違いなのだろうと思いこんでいたんです。ところが一回りくらい異なるサイズに少し驚きました。

一つ目のほうは本当に薄型だったんだなと。

とはいえ比較対象がなければまったく気にならなかったと思うサイズ感。使い勝手にも大差はないし、それぞれの場所で問題なく活躍しています。

また私の感覚では、基本的に設置したまま使うタイプの充電器。これまでのケーブルだけの充電器と違い、家じゅうあちこちに移動させて使う形は考えていません。それもあって、仕事部屋のものは仕事部屋に置いておきたい。

一度だけ同じiPhoneを使う友人を迎え「ちょっと充電させてほしい」と言われたときには、玄関先に設置してい二台目が役立ちました。

 

スマホ本体にケーブルを直挿しする充電方法は、そのままの状態でスマホを操作することができてとても便利です。ケーブルだけ持ち歩けばいいので家じゅうどこでも使えるという利点も。その一方で、動かしたり抜き差ししたりする際に接合部を傷つけてしまうのでは? という心配がありました。

実際にその部分を壊してしまったことがあるので扱いも慎重になっていたのですが、ワイヤレスの「のせるだけ」でその不安も解消。

現在は、日常的にはワイヤレス充電をメインにし、どうしても必要な(充電しながらスマホを持って操作したい)ときだけ直挿しのケーブルを使うようにしています。

iPhoneに限らず最近はワイヤレス充電に対応したスマホが増えているとも聞きました。とはいえ自分が恩恵を受けられるとは思っていなかったし、それがこんなに快適だという想像も及ばなかったので、試す機会ができて本当によかったです。

 

※以下は同シリーズ(缶モチーフ)のデザイン違いのセール品。猫タイプを買い足すかすごく迷いながら我慢中です。

 

本日の猫。

階段を通過したい人間を阻む弟猫。

いつも絶対によけてくれないどころか、確実にすりすりする気満々で待ち構えています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き