一足のパンプスを多用途アイテムに

こんばんは、ヤマネコです。

夏の間はサンダルの出番が多かったのですが、この季節になると私のメインシューズはパンプスになります。

持っているパンプスは以前いただいた、これ以上ないくらいシンプルな形のもの。冠婚葬祭用にも使います。

歩いているうちに浮くような気がしたので、最初にバンドを足しました。スポッとはめてあるだけなので、必要ない時は外せます。

いただいた後からヘビロテしていたら伸びてきたのか(合皮ですが)先が余るように感じたので、爪先クッションも追加。

当初「合っている」と感じる靴でも変化を見つけることは多々あるので、その都度対応しながら大事に履いています。


 

そんな靴を、普段づかいにも。

本当ならかわいい靴を履きたい。…と思うこともあるのですが、私は下半身が太りやすく、あまり足に視線を集めたくありません。秋冬は黒タイツを履くことも多いので、同化してしまうくらいのパンプスを選んでいます。

そんなわけで、このパンプスも私のコーデにおいて大活躍。ただカジュアルシーンではミスマッチかなと感じていたので、新しいパンプスを加えるか迷っていました。

 

そして秋の制服を考えはじめた頃に、新しく買い足したのがこちら。

靴用のフラワークリップです。

裏に留め金がついているので、好きな場所に挟むだけ。

ちょっとだけ普段づかいしやすくなった気が。

 

このクリップのお値段は、1000円ほどでした。

1000円あれば、下手すると雑貨屋さんで見かけるような安いパンプスは買えてしまうんですよね。もともと私はそういう靴を履いていたこともあるし(当たり外れが大きかったですが)、それが悪いとはこれっぽっちも思わないのですが、今は「靴を増やさない方法」を優先し、その結果がチョイ足しの飾りでした。

 

メール便で届いたので、当初びっくりするほどぺたんこ。

毛もいっぱい出ていて、大丈夫?と思いましたが…

少し形を整えて出しておいたら、フワッとしました。毛が抜けるのは多少仕方がないようですが、あっという間にボロボロになってしまう様子はないので問題ないと信じることに。

ゆうパケット利用で、送料は162円でした。

 

今はタイツではなく足袋(こはぜなし)ですが…

気のせいかもしれませんが…足袋の中央ライン(&ヒール)が足首を細く見せてくれる効果があるような。

本格的に寒さを増した秋冬は、タイツ(サイハイソックス)に切り替える予定です。

 

クリップに関しては一度手づくりしたこともあるのですが、家にあった留め具(靴専用ではないもの)を使ったら靴の表面に傷がついてしまいました。適当にしてはダメですね。材料を新しく買いなおすか迷ったのですが、同じくらいのお値段で既製品が手に入るならとこちらを購入。

 

最初に書いた「バンド」や「内部クッション」も同じなのですが、自分でアレンジしたり工夫するほうが下手に「合う靴」や「好みの靴」を探すより早いなと私は思ってしまいます。ミュールなど露出の多いデザインだと難しいですが、簡単にできることならどんどん取り入れて。

普段は花をつけたまま、弔事などでは飾りを外して使うだけ。なんだか、新しい靴をもう一足手に入れた気持ちになりました。

 

本日の猫。

(いつものおもちゃに似てる…)

てしっ。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ