今年も、猫に温室。

こんばんは、ヤマネコです。

冬に向けて、温室のお手入れをしました。

温室といっても、折りたたみのテントのような形状のもの。

二年前の秋にカインズホームで買った、本来なら園芸用品として使われるポップアップ温室です。今日はこの表面生地を拭き掃除して、風にあてておきました。

(今回の写真のほとんどは数ヶ月~一年前のものです)

 

若干やわらかい素材なので猫がのっても大丈夫とまではいかないけれど、ワイヤーの枠はしっかりしているし、その一方で柔軟性も高く簡単に薄くたたむことができるのは便利。

購入当初から猫たちは興味津々だったのですが、冬の間はホットマットの上にこのテントをおいておくだけで大人気のたまり場になっていました。石油ストーブを使っている時間帯は各々好きな場所にいるのだけれど、寝る前には火を落とすので、それから一部の猫たちがこの中へ入っていきます。

 

この温室の良さの一つは「底がない」というところ。

当初は、そもそも猫用ではないから仕方がないけれど、本当なら底にも生地(ビニール)があるほうがあったかいのでは? とデメリットにも感じていたのですが、底がないおかげで手持ちのアイテム(マット、毛布、ベッド、かごなど)の「上にかぶせる」という組み合わせ方が簡単でした。

カーペットタイルの上にぽんと置くだけでも、今の季節なら快適に使ってもらえる様子。

猫が入ることを前提に考えるなら底があってもすぐに破かれてしまっていたかもしれません。そうなると、やはり多岐にわたってわが家にとっては理想的なつくりの温室でした。

 

春から秋にかけてもその時々の気候にあわせて出したりしまったりをくり返していたのだけれど、最大の出番はこれから。

使い始めて三年目の冬。実は昨年の時点でちょっと破かれてしまった部分があるものの、今のところ大破とまではいかないので、今冬もたっぷりお世話になります。

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き