今年も自家製、ゆずぽん酢。

こんばんは、ヤマネコです。

数年前から手づくりしているゆずぽん酢、遅まきながら今季も仕込みました。

手をつける前の果実を撮影し忘れてしまったので下の写真は以前のものですが、まずは皮がきれいなものとそうでないものとをより分けるところから。

ぽん酢に関しては中の状態が良好であれば皮の見た目は気にしなくてもいいのだけれど、これはこれで使いたいので最初に選別しておきます。

そうしてから半分に切ったゆずの果肉をしぼり、果汁、醤油、みりん(煮立たせたもの)を1:1:1の割合で混ぜたら完成です。全部同じ割合なので忘れません。

本来ならお酒も同じ分量足すのだけれど、今年は用意がなかったために三つの材料だけでお試し。ちょっときつめの味に仕上がった気もしますが、これはこれでおいしく感じられたので及第点としました。

 

残ったゆず皮は処理をしてから砂糖漬けに。最初に見た目の選別をしたのはこのため。

と思っていたら急用でタイムアップになってしまったので、少し迷いながら刻んだものを冷凍しました。麺類やサラダなどに添えて使うことにします。

 

種は洗ったものをひとまず干しており、今度こそお酒を買ってきてアルコール漬けにする予定。種を水分に浸しておくとペクチンというとろみが広がり、ジェルのような化粧水感覚で使えるものに仕上がります。水道水でもいいのですが、かびやすくなるためできればアルコールで。

しぼりかすとなった果肉や袋は、不織布に包んでお風呂に浮かべました。皮ほど香りが立たないけれど、ちょっとしたゆず風呂感覚で楽しめます。

 

他の柑橘類でも同じように丸ごと活用できるはずなのに、そのままでは果肉を食べにくい(すっぱすぎる)ゆずのときほど不思議なくらい試行錯誤したくなる。

そろそろ旬も終わりに近づいているので、身近な収穫物から手に入るうちにもう少し堪能しようと思います。

 

本日の猫。

布団に沈んでいる弟猫。

二度寝する気満々なのかと思ったら、覚醒した顔で振り向かれてちょっと驚きました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き