自家製ぽん酢と、うっかりの年末。

こんばんは、ヤマネコです。

最近あちらこちらから「ゆず、いらない?」とお声がかかり、うれしい悲鳴をあげています。

ゆずって、みかんのようにそのまま食べることはないけれど、ものすごく使い道のある果物。私は料理に活用するのも楽しみなのですが、時間がないときはお風呂に浮かべて「ゆず湯」を堪能するだけでもいい。持て余すことがありません。

そして直近のいただきものは半分に切って手でしぼり、果汁を使った「ゆずぽん酢」になりました。

容器は昨年に続き、コーヒープレスポット。ゆず果汁を基準に分量を調整したら入りきらず一部をコップに注いで保存。毎年何度かつくるのですが、これで年末年始は事足りそうです。

 

午後は外へ。庭を一周するように、すべての窓の「外側」を拭きました。

それから今年最後の芝刈りを。本来なら12月に行う作業ではないのですが、先月、先々月となかなか手をつけられないまま気になっていたので、遅まきながら本日実行しました。せめて降雪前にできてよかったのかなと思います。

 

そうこうしながら、そろそろ「年末年始のごみ収集日」を意識しなければ、と思い立ちました。月頭にも確認したのですが、うちの地域では年内の収集日にほとんど変更がなさそう(大晦日~三が日だけに変更あり)で安心しきっていたんです。

再確認でも記憶どおりだったものの、うっかりしていたのが不燃ごみ。年内の収集日が今週で最後でした。

これを逃すと、今年のうちに出た空き缶や空き瓶といっしょに年越しすることになってしまいます。まだぎりぎり間に合うタイミングで気づけて幸いだったけれど、慌てて収納棚や調味料の詰め替え(小さいボトルに移して一升瓶を空けるなど)を見直すことになりました。

(わが家の地域では一升瓶を「不燃ごみの日」に「資源ごみ」として出します)

 

年末年始に関係なく持ち物の見直しを進めているつもりでも、この季節になると少し気が逸る。もっと心を落ち着けて日々をすごしたいとも思うのですが、家を整える作業が加速するなら悪くはないのかなと。

今より少しだけ身軽になって、新しい年を迎えられたらうれしい。

本当は焦る必要はないのだけれど、ここで一段落、見直しをする機会として「新年」の準備を進めようと思います。

 

本日の猫。

いつも求められるがままに抱っこしながら、耳をチェックしたり、

甘噛みを受け入れながら、歯や歯茎をチェックしたり、

猫の健康状態も日々確認しています。

ゆず(柑橘)の果汁がとびそうな作業をしているときだけ猫はキッチン立入禁止。解放されたとたんに抱っこモードになっていました。

抱っこなしでもあったかい一日だったけれど、それとは関係なく、くっついている時間が幸せだなと噛みしめました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き