久しぶりに集めている、ポイント。

こんばんは、ヤマネコです。

ポイントカードを持つのをやめ、だいぶ経つように思います。

現在持っているのは、クレジットカードや割引カード(最寄りの薬局カードなど)に付帯しているものだけ。ポイントを貯めるために持つというよりは、支払いや割引を目的にカードをつくり、それを使うたび気づかないうちにポイントが付与されていく仕組みです。

お店によってはポイントカードをつくらないのがもったいないと感じることもあるけれど、私はそのカードを管理する(お財布に入れておく・カード入れを別途持つ)のが面倒で、結局すべて処分しました。

根が貧乏性なのでつい損得で考えてしまいがちの私でも、やめてしまえば気持ちは楽で、現状、暮らしに不便はありません。

 

持たないポリシーで、というよりは面倒くささに負けて手放したポイントカード。

でも二年ほど前から何気なく集め始めたポイントがあるんです。

それはシンプルヘアケア用に愛用している椿油、「大島椿」のパッケージについているもの。

サービス券という名称ですが、集めることで商品と交換できるポイントです。何気なくパッケージについていたポイントを切り離し、集め始めて二年ほど。

ポイント(サービス券)は順当に貯まっています。

 

40mlの大島椿を買うと、40点。
60mlの大島椿を買うと、60点。

例外もあると思いますが、もらえるポイントはそんな具合。400点から同社製品との交換ができるとのことで、愛用している椿油との交換も可能です。

単純計算では「十本買うと同サイズを一本プレゼント」してもらえる感覚となり、個人的には一番うれしいポイントの使い道でした(限定商品などのレアアイテムより、定番愛用品をもらえるのがうれしいです)。

 

当初はこういうポイントも例外なく全捨てするつもりでいたのだけれど、改めて考えてみると、私はこの大島椿を使い続けて十年以上(ブランクはあります)経ちます。そして今のところ、同じものをリピし続けるつもりでいます。

美容アイテムなんて年齢とともに必要と感じるものが変わっていくだろうから、一生これとは言い切れないけれど、今は他を考えられません。そうして必然のように選び続ける愛用品なら、ポイント集めも楽しいものだなと思うのでした。

 

このサービス券はビニール袋に入れ、マグネットつきのクリップで留めて…

冷蔵庫の側面にぺたり。

隣接した建具とのスキマなので、存在感も際立たせることなく管理できていると思います。

 

というわけで。

長く選び続けたい愛用品であること。
ポイントの使用条件がシンプルなもの(期限がない・使い方がわかりやすいなど)。

私の中ではこんな条件でポイント集めを再開しました。

とはいえ、この条件に見合う愛用品(ポイントつきの消耗品)というのもなかなかなく、今のところ意識して集めているポイントは、この大島椿のものだけ。数が少ないからこそ忘れることはないし、いつか使うことを見越しての収集なので、ちょっとわくわくしながら数えてしまいます。

 

 

本日の猫。

なにか、音がしたよ!

ぜったいに音がしたよ!!

しかし眠いので動けなーい。zzz…

 

全然関係ないのですが、ここまで書き終えて、全文を読みなおしている最中、家具の上(高さ30cm)で寝ていた子猫が、寝返りを打ったついでに落下しました。落ちた子猫には申しわないけれど、びっくりしてきょろきょろしていた姿が、かわいすぎてつらかったです…。

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



広告