気軽にDIY、古い小物のホワイト化。

こんばんは、ヤマネコです。

年明けに100円ショップで白いマグネットを買いました。

使うのはキッチンの換気扇。

ここには季節ごとの大掃除を終えたあと、自作の不織布フィルターをつけており、その固定にマグネットを使っています。

ただもともとデスクワークで活用していた長いマグネットは、色もサイズも理想とは違い、あくまで代用品。とくに長すぎる形状が金属のメッシュ部分にかぶってしまっているのが気になっていました。

そこで両サイドの金属フィルターに干渉しないよう、マグネットを交換。美しい、とは言い難いけれど、少し離れて見るとそんなに気になりません。

せっかく新しく買うならと色は白を選び、存在感も下げることができたかなと思います。

 

ただ、もう一つ気になるのが真っ赤なマグネット。

 

これもついでに100円ショップで買ってしまおうかなと思ったのですが、ひとまず見送って、白く塗りなおすことにしました。

使うのはスプレータイプの水性塗料です。色は、つや消しの白。

五年くらい前に買ったもので、今回のような小さな雑貨のホワイト化にたびたび活躍していますが、思いのほか長持ち。

スプレー塗装をする場合は多少飛び散ってもいいように敷き紙や囲いをします。私はダンボールを使い、このまま玄関の外へ運んでシュシュっと。小さなマグネットにスプレーをするだけなので、作業時間は一分足らず。あとはそのまま乾燥させます。

実際には裏側にも塗装したため、朝に裏側、昼には表と、二度に分けての作業でした。

でもなかなかきれいにできたのではないか、と自画自賛の気持ちです。

 

完全に乾いたら、もとの位置に戻すだけ。

本当なら換気扇本体の色にあわせた色や、せめて黒などの濃い色がよかったのかなと。手持ちのスプレーがこれ一色だけで選択肢のないホワイト化でしたが、白地にしておくことで他の色への塗り直しも楽になると思うので、満足でした。

 

これまでにも愛用品の「DIYホワイト化」は何度か挑戦していました。

ウォールナットの姿見(鏡)の枠を白く塗ったり。

黒い椅子を白く塗ったり。

インテリアの趣味が変わったり、引越しの内装にあわせたり、形は気に入っているアイテムの「色だけ」が気になるときには、塗り変えてしまうのも楽しめました。

 

家具二つはどちらもペンキを使いましたが(2013年当時、他のDIYで余った白ペンキの活用でした)、今回のような小物や複雑な形状のものにはスプレー塗料も便利。他にも、絵の具、用途によってはマニキュア(コスメ)なども色づけに活用できます。

スプレーだと刷毛などの道具(そのお手入れ・管理)は必要ないぶん、周囲への飛び散りや吸いこみに要注意。いずれも使用量が多い場合はホームセンター品のほうが安くなることもありますが、ほとんどが100円ショップでもそろうものばかりでお試しのハードルも低そう。

私はこういう作業も好きなので、一度始めるとあれもこれもと塗りたくなります。楽しみながらできるホワイト化、今後も少しずつ取り入れていきます。

 

 

本日の猫。

今日もお昼寝日和。ようやく起きたよ。

場所を変えてもうひと眠りして、ごはんを食べたあともちょっと寝て、今もぐっすり夢の中です。

もうちょっと起きててほしい、春です。

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ