大雪予報、当日しないこと。

こんばんは、ヤマネコです。

関東、私が暮らす地域でも大雪を警戒する報せが飛び交っていました。

 

あまり雪の降らない地域だからこそちょっとした積雪でも公共交通機関が麻痺したり、慣れない環境で怪我をしたりという心配があります。私自身は家から出ない選択をとることも難しくはないのですが、引きこもるための準備などは数日前から進めていました。

食事、防寒、来客予定の見直し。

来客といっても主に宅配業者さん。利用予定のあった通販ではひとまず注文を先送りにしたり、配達日をずらしたりとできる範囲での対策を。幸い今週中は、こちらで指定した宅配予定をゼロにできたと思います。

 

食品の買い出しはすんでいるし、万が一の事態ではこういうときにも防災用非常食が活躍するはず。

家族にお願いしている灯油購入もストック分まで用意してもらうことができたので、ひとまずできる対策は一通り終えたかなと。それでも尽きない心配はあるけれど、この先は落ち着いてすごしたいと思っています。

 

そんな中で思い立ち、いつもよりしっかりと様子見をしようと思ったのが明日、明後日の朝のこと。

予定ではそれぞれに分別ごみの日が割り当てられているのだけれど、今週はわが家からのごみ出しを控えることにしました。

 

北海道では予想を超える積雪で、ごみ収集車の運行が困難になっているというニュースを読みました。わが家の地域でそこまでのことにはならないと思うけれど、減らせるならそのほうがいいのでは、と思ったのが理由の一つ。

ここ数年は自宅から出すごみの量が減っており、本来なら週一回でも十分だと思えるわが家。人間のごみの量だけでいえば半月に一度でも問題なさそう。ただ衛生面を考えればためこまないほうが理想的だし、猫のトイレのごみもあるので、収集日には毎回出させてもらっています。それも一度や二度なら出せないことが続いてもおそらくなんとかなる程度。今の季節ならにおいや腐敗などの心配ごとも少ないので尚更、見送ってもいいかなという気持ちになりました。

 

雪天候でのごみ出しをやめようと思った理由はもう一つあります。普段は出勤途中の家族にまとめたごみを持ち出してもらうのだけれど、道すがらのひと手間でも雪の日は負担が大きくなるのではないかなと心配になったんです。

寒さや足場の悪さなどの不安要素も増える。これが二つ目の理由でした。

(ごみ置き場はコンクリート敷きなのですが、その周囲に水たまりができやすいくぼみや野道のようになっている場所があります)

 

過去にも大雨や台風などの日、同じ理由でごみ出しを控えることがありました。ただいつもその日の朝や前夜に慌てて判断していたので、今回は数日前から余裕をもって決めておくことに。せっかくなのでごみの出にくい食品を選んだり献立を考えたりするなど、事前にできる対策も取り入れています。

一家族分が減ったところで収集業者さんにはなんのメリットもないかもしれませんが、家族内での理由もあるので今回は出すのを控えて様子を見ることにしました。

 

とはいえ、相手は天候。もしかしたら明日の朝も大した積雪はないかもしれません。一日スキップしても困らないのは前述のとおりで予定を変えるつもりはないけれど、ごみ以外のことは臨機応変に考えていくことに。

いずれにしても大きな災害につながらないことを祈っています。

 

本日の猫。

といっても昨日の写真なのですが……寒さのあまり、抱っこひもから出てこない弟猫。

私が楽をするために始めたことですが、本当に出てこないので最近はちょっと困ることも増えました。ブログ用の写真をと思ってもまったく顔を出してくれない。

せめてと思ってのこちら、蔵出し写真をお披露目させてください。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き