レギンスの代わりに、ひざ上レッグウォーマー。

こんばんは、ヤマネコです。

時々コーデの話などで「タイツをはいている」と書くことがありますが、この秋以降はずっとサイハイソックスを愛用しています。同時にレギンスなどを身に着けることもほとんどなくなりました。

※本日の記事は、女性用インナーの話がメインです。

しめつけのないサイハイソックス

商品の選び方の問題とも思うのですが、タイツやレギンスの「お腹をしめつける感じ」がちょっと苦手です。かといってフィットせず、ずれるのにも違和感が。私がすごく寸胴で「女性的な体型」ではない…というのが理由なのかもしれませんが、ぴったりのものが見つけられないまま、時には妥協しながら着用していました。

そこでタイツの代わりにサイハイソックスを着用してみたところ、すごく快適!

ぐっと伸ばせば脚のつけ根までカバーしてくれるため(脚の長さにもよります)、ガーターベルトなしのガーターソックス(?)のような感覚で扱うことができ、この冬はほぼ100%サイハイソックスをはいて過ごしています。

薄手の靴下にレッグウォーマーを重ねる

ただ私が選んだサイハイソックスは薄手なので、ちょっと寒いなと感じるようになりました。そんなときは昨年以前もレッグウォーマーを使っていたのですが、今年用にと一ヶ月ほど前にこちらを購入。

アンゴラタッチと書かれていますが、ちょっと厚手の化繊です。

猫がいるので(毛を踏むので)「かかと」や「足の裏」までガードしないタイプのレッグウォーマーを求めていました。これは膝下までおろしてルーズに穿くこともできますし、伸ばせば膝上までガード。この「膝上まで伸びる」というだけで違いますね…あったかいです。

 

一ヶ月ほどはいてみて(2セットを交互に使用+毎回裏返して洗濯)、表面がややモコモコしてきましたが、ひどい毛玉や生地の伸びすぎもなく、ワンシーズンは余裕かなと感じました。

ちょっとだけ残念なのは、素足に使うこと前提?のようで、サイハイソックスの上だと靴下と共にちょっとずり落ちてしまうこと。とはいえ時々直せば問題ないかな?という感覚で使っています。

お腹は別にあっためる

昨冬から腹巻(薄手)の愛用を始め、季節を問わず着用しています。タイツのようにお腹まわりをギュッとしめつけることなく、ふんわりフィットして温めてくれるのが気に入りました。

レギンスに腹巻がついている「一枚で済むタイプ」も時々見かけますが、私の体型だとバラバラのほうが着やすく、(トイレのときに)脱ぎやすく、動きやすいかなと感じました。

寒さ対策は下半身から

これから更に寒い季節に入っていくので、今のところエアコンなし。こたつにも(私は)まだ入らずに防寒対策を試しています。

  1. 腹巻(薄手)
  2. サイハイソックス(薄手)
  3. ニーハイレッグウォーマー(厚手)

デスクワーク中は更にひざ掛けをしたり、寝るときは靴下を替えたりしますが(寒さ対策と言うより踏んづけた猫の毛を布団の中に持ち込みたくないので)、家事などで動くときは以上の三点で下半身を温めています。

今現在、冬のスリッパについてはちょっと検討中。これも猫と暮らしていることを考えながら選ぶつもりです。

腹巻まつりは突然に

ちなみに今日はツイッターで唐突の「腹巻まつり」が開催されました。自由で、ノリの良いフォロワーさんが多くて私は幸せです。

このあと人気ブロガーさんたちと腹巻テーマで話題が展開していったので、興味がある方はリンク先からツイートを追ってみてください!

普段の生活の中で「つけてるよ!」とあえてアピールされないだけで、愛用女性はかなり多いような気がする腹巻。私は大きく出遅れ今年デビューの初心者ですが、冬は手放せないアイテムになりました。

 

本日の猫。

そういえば昔、余った毛糸で猫の腹巻をつくったことがあるのですが、数時間で「糸(くず)」に戻されたことを思い出しました。

尚、「猫の毛を踏むこと」をやたらと心配していますが、一応毎日床掃除はしています…。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き