コットンリネンの、サロペット。

こんばんは、ヤマネコです。

今日はコットンの日だそう。それにあわせたわけではないのですが、少し前にコットンリネンのサロペット(オーバーオール)を買いました。

ここ数年で、持っていたパンツ類の大半を手放してしまいました。そのほとんどが十年以上の愛用品で、経年劣化が気になっていた上、猫に爪を立てられて開く穴も増える一方。

猫が怒って…というよりは、抱っこの最中、気持ちよすぎて爪を立てるというパターンが多く、防ぎようがありません(爪切りも定期的にがんばっているつもりなのですが)。

ものによってはお手入れのあとだらけで、致し方なく。思い切っての処分でした。

 

その後もパンツスタイルの機会はめったにないし、再購入は不要かとも考えたのですが、一本は持っておこうと動き出したのが昨年末のこと。

ふだんは(今は猫のこともあって尚更)おとなしく生活していますが、ごくたまに友人たちと球技(素人のあそび※ショートパンツではちょっと恥ずかしい)を嗜むことがあるので、そのときまでワンピースなのは適切とは言えない。そのためにも、パンツが必要かなと。

その上で…

ウエストをしめつけず、多少の体型(脚全体)変化に対応できる。
できればデニムがいいけれど、軽くてやわらかい生地が理想。
明らかに「スポーツ専用」ではない(多用途に使える)デザイン。

などを条件に探して、今回のサロペットになりました。

サロペットのよさは、肩紐でつるのでウエストのしめつけがほぼないこと。

白シャツとあわせると、ごく自然に牛の乳しぼりを始めそうな風体になりますが、動きやすさは理想どおりです。靴に気をつければ全力疾走も可能なはず。

写真右は、臨戦態勢(??)のポーズ。の割に、隙だらけ。

選んだものの素材はコットンリネンでやわらかく、チクチクもしません。庭で一日草とりをするときにもこの装いが楽ちんそうです。

 

ただどれほど横着なのかと言われても、スカート(ワンピース)と比較すれば、パンツ全般がトイレは面倒。

そう考えると、ワンマイルウェアに加えて日常的にこれを着る計画を立てられないのだけれど、「いざというときのために一本だけ持っておくパンツ」としては希望どおりのものを選べたと思います。

ちなみにお値段もプチプラで、大満足でした。

 

こちらのテーマもどうぞ。

プチプラで可愛いファッション

 

本日の猫。

昼の土砂降りが嘘のように晴れた午後、空気の入れ換えを兼ねて、猫たちとベランダへ。

風は少し冷たかったけれど、すぎるのは心地よい時間。

でも、徐々に必要になるだろう暑さ対策のことを考えると、ちょっとだけ憂鬱な雨上がりになりました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



広告