オッツィシューズ、ちょっと変わった定位置。

こんばんは、ヤマネコです。

新しい靴を買いました。持っている靴で足りていなかったわけではないのですが、今回は一足増やした形になります。

オッツィシューズ

購入したのは、オッツィというブランドの靴。

初めて見たときはデザインと言うよりコンセプトなどが気になったものです。ただ、当時探していた靴の種類ではなかったので、そのままになっていました。

アッパーは直接アウトソールに縫われてるため、接着剤の使用が削減され環境に優しい。
引用元:公式サイトより

私が一番気になったのはこの「接着剤を削減した」という部分。今時の靴がそんな方法で作れるんだなあと記憶に残っていました。

抗菌コルクフットベッドは解剖学に基づいて作られているので足裏にフィットし、 姿勢を良くします。
引用元:公式サイトより

他にもこんな説明があって、今回候補に加え、最後に選びました。

探し始めた靴の「用途」

前述どおり、普段使い用の靴は十分足りています。なぜ増やすことにしたかと言うと、寝室に置きたかったから。災害発生時など、寝起きの状態でサッと履けるものを探していました。

これまで寝室(ベッド脇)には「とりあえず用」にサンダルを置いていたのですが、熊本の地震のあとに再考し、動きやすさに重きを置いた靴を選びなおすことにしたんです。

寝室に備える理想の靴

  • 着脱の際、ストラップや紐に煩わされない装飾の少ないデザイン。
  • 「飛び起きてすぐに履いて歩く」ができるよう、かかとを踏んでも良い素材。
  • しっかり履けば走れる形状・軽さ。
  • ガラスなどを踏んでも良いよう、底の厚みはしっかり。
  • 靴裏は滑らないようなゴム。

こんな条件で探しました。

その他の検討事項

欲を言えばレインブーツのような素材にしたかったのですが、ショートだと水が入ってしまいそうだし、ロングだと動きにくい(脚の長さゆえ…)こともあるので、「濡れない」より「濡れても乾きやすい」を優先。

また運動靴でもいいなと思ったのですが、今回は「とりあえずサッと履ける一足」を追加しておく方向で。

実際にはレインブーツも運動靴も既に一足ずつ持っているので、今回は「サンダルの代わりの選択肢」を増やす気持ちで選びました。

ワックスキャンヴァスを選んだ理由

シンプルなデザインは合格。

むしろオシャレ上級者向きのシンプルさかもしれません。今回は履きやすさ優先でしたが、コーデが私には難しいなと思っています。

柔らかいキャンバス地なので、かかとを踏んでも大丈夫。ただしそういう仕様ではないと思うので、普段は起こして履きます。

重さはビルケンシュトックなどと似たような感覚。サイズ選びさえ間違わなければ短い距離は走れます。

底にも足裏が痛くならない厚みがあって、裏側はゴム。

まだ試着程度ですが、長時間歩いても疲れにくいと思いました。更には、収納にも使える袋がセット。

表面の生地は全体的に柔らかく、サンダルのような薄さに畳めるので、袋に入れて出先に持って行くのもいいなと。

余談ですが、身長が低いせいでヒールのある靴が手放せません(見栄っ張りだから…)。でも出かけた日の帰りはぺたんこ靴に履き替えたい、と思うことが過去に何度も何度もあったので、今度からこれを持って行こうと思っています。多少かさばるけれどその分足に優しい気がします。

そしてやはり価格が大きな理由のひとつでした。昔見かけた時は一万円以上したと記憶していますが、今回は楽天で送料込み3000円。

 

カラーは選べなかったけれど(あっても黒か茶で迷うくらいだったと思います※用途的に汚れにくいものを)、サイズはありました。

おわりに

起きている時なら何かしら選択肢を考えられると思いますが、地震で飛び起きたときには難しそう。猫たちのいるリビングへ…と行くまでに、割れた電球や窓ガラスを踏む心配がゼロとも言い切れません。

屋内を歩くためにも、屋外へ飛び出すためにも、寝床の傍に靴の備えがあると少しだけ不安要素が減らせる気がしました。

 

本日の猫と、オッツィの箱。

お約束です。

撮影している間にスッと入っていました。

寝ている間に大きな地震があったとして、飛び起きて靴を履いてリビングへ走る。私には想定上それができますが、猫たちの行動や反応はどうなのだろうか…。また、一つずつ見直しておきます。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ