猫とお月見とお団子

こんばんは、ヤマネコです。

今日は中秋の名月。

わが家でも簡単に準備して、先ほど人と猫とでそろってお月見をしました。

 

お月見といえば、おだんご。今年はストックのあった白玉粉を使うことに。

いつもの分量(多めにつくって冷凍します)でつくった筈がなぜかべたつく生地になってしまって成形も難しく、いびつな形のまま完成。とはいえ味には問題なく、無事にお月見だんごを用意することができました。

そして夜は、いざお月見。

私のコンデジではこれが限界。しかもガラス越しに撮影したのでぶれてしまっているような気もしますが、この時間に窓の外を眺める私が珍しかったのか猫たちもつきあってくれて、一緒に十五夜を堪能できました。

ピンボケですが、右側に写っているのがつきあってくれた兄猫です。

 

十五夜(中秋の名月)とは、旧暦8月15日に見える月のこと。暦に準じて決まります。必ずしもこの日が満月ではないというのを大人になってから認識したのですが、今年は八年ぶりに「中秋の名月」と「満月」が重なったのだそう。

めずらしいという事実に尚更特別感を覚えていたのだけれど、調べてみると今年から三年連続(2021年9月21日、2022年9月10日、2023年9月29日)でこの二つが重なるようです。

とはいえ2024年以降はまたしばらく数日のずれが生じるとのことなので、気持ち大事にすごせたらいいなと思いました。

願わくば、今夜ともに空を見上げた猫たちと、来年もまたいっしょにお月見ができますように。

みなさまも、すてきな月夜をおすごしください。

 

本日の猫と、2018年の猫。

思い立って自分のブログで過去のお月見についての話を検索してみたところ、2018年の写真にほおが緩みました。

当時、迎えて一ヶ月ほどだった弟猫。何に怒っているんでしょうか……。

そんな彼もすっかり甘えん坊に育っています。黒い部分は、すみません、私のおなかです。

喜怒哀楽、どんな気持ちでも好きなだけ表現しながら暮らしてほしい。それを受け止められるように頑張ります。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き