玄関先で慌てない、猫好き向けの新ハンコ「Oscca」。

こんばんは、ヤマネコです。

少し前になりますが、新しいハンコ(ネーム印/認印)を買いました。

買ったのは玄関で使う認印。宅配の受け取りなどに使うハンコです。これまでは長年100円ショップで買ったハンコを使っていたのですが、お手軽な分、ちょっとしたストレスもありました。

  • インク内蔵型だとキャップ付きが多い(落下・紛失トラブル多発)
  • インク切れが早い場合がある(当たり外れがあった)
  • 交換時は本体ごと捨てる(インク補充不可)タイプが多い

…など。

あとはこれも当たり外れの問題だと思いますが、キャップが緩んだり、印字部分が抜けてしまったりと「故障」のトラブルも何度か経験しました。せめて使い切れればいいのですが、それが叶わないことも。

そしてまた同じような壊れ方をしたのを機に、今度は別の選択肢を試してみようと「Oscca」を買いました。

Osccaにキャップはないので、外す手間、落とす心配がありません。

位置を決めたら、押すだけ。これが本当に楽です。

インクの補充もできますし、本体ごと捨てる必要もないのでゴミも増えず。私にとってはとても理想的でした。

本当は、有名なシャチハタのキャップレス9を選ぶつもりだったのですが、こちらのほうが少し安く、何より…

可愛さに負けたのでした。
(コピー用紙に押したので、ちょっと滲んでいます)

写真では隠してしまいましたが、字体は丸ゴシック体をチョイス(他は楷書体・隷書体)。さんざん悩んだのはこの猫デザイン、色々(5種類に加え、全身猫なども)あったのですが、最後に選んだのはうちの猫メン比率にちなんで「トラ猫」。

でも全部かわいくて、選ばなければいけないのが辛かったです…。

比較したキャップレス9(シャチハタ製品)との違いは「字体の少なさ」など色々あるのですが、私が一番気になったのは「Osccaにはストラップホールがないこと」でした。わが家は玄関の収納棚に入れるので問題ないかなと思ったのですが、社内利用などで持ち歩いたり、引っかけ収納されるお宅には不便かもしれません。

ちなみにOscca(オスカ)にもイラストなしのシンプルタイプはあります。でも今回のハンコのメイン用途は「宅配の受け取り」なので、遊び心を優先しました。

 

インク内蔵型の認印は使えない場面もあるので、「家用(Oscca)」と「自分用(朱肉タイプ)」の二本持っています。

あとに残りそうな書類には自分用(文字だけ)を押しています。

 

このOscca、壊れることなく使い切れたらインクを補充しつつ、末永くお世話になりたいと思います。

 

本日の猫。

ちょっと新しい荷物(ハンコの交換はだいぶ前の話です)が届きまして、箱がちょうどよかったので入ってみました。

ちょうどいい、と表現するにはミッチリすぎるようですね…。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き