10年前に500円で買った、折りたたみ傘。

こんばんは、ヤマネコです。

少し前から、わが家でも折りたたみ傘を持つようになりました。

もともと必要性は感じていなかったのだけれど、防災用品に入れておくべきか悩み始めたタイミングで、こちらを手に入れたんです。

手に入れた、というのが正しい表現かわからないのですが、どうやら私が購入したもの。というのも、私が八年くらい前に友人に貸した傘がこれなのだそう。傘に限らずこういう和柄は昔から好きだったので、私が選んでいてもおかしくはないのですが。

なにぶん、あまり覚えていない。

 

ただ似たようなものを購入した記憶はありました。某スーパーで500円だった、という割と明確な記憶が。

にもかかわらず柄などの特徴をはっきりと覚えていないのは「年月」という理由もあるのですが、そんなに使う機会がなかったからです。当時はアルバイト先への移動に徒歩や電車での外出も多く、折りたたみ傘を持っていたのだけれど、実際の出番は少なめだったかなと。

その後、職場が自宅に移り、折りたたみ傘を持つ必要性も薄れていきました。そして数年に一度しか会わない友人にたまたま傘を貸す機会があり、それがこちらで、八年くらい前だったとのこと(友人談)。

となると、たぶん私は「貸す」のではなく「譲る」つもりで渡したのだと思います。

 

会う機会もほとんどなかったこの八年間、どうやら何度か使っていてくれたそうで、そのたびに「返さなきゃ」と思ってくれていたのだそう。譲る意思が伝わっていなかったことが申し訳なくて、今からでもそのまま使ってほしいと伝えたのですが、色々話した末に私が受け取ることに。

律義に覚えていてくれたんだなという感動とともに、私の手元に折りたたみ傘が返ってきました。

 

持ち帰ったあとに開いてみたのですが、どこにもサビなどなく新品のよう。本当に使っていたの? と疑問に思うほど。

もちろん骨にも異常はないし、生地もたたみじわ以外の傷みはなさそう(たたんだのが私だったら、こんなものではすまないし)。大事にしてくれていたのだと感じました。

しかも意外と軽い。カバーなしだと150gくらいでした。今ならもっと軽量の傘があると思うのですが、(推定)十年前に買ったにしては画期的だったんじゃないかと。

ロゴで検索してみたら、傘メーカーでは有名な「ウォーターフロント」のものでした。「ポケフラット」という薄型のシリーズで、横幅は6cmくらいあるけれど、厚みが3cm弱。500mlのペットボトルよりも小さいです。当時の私も「バッグに入れやすいものを」と選んだのかなと。

今はもう少し高いようですが(当時がセール価格だったのかもしれませんが)、これが500円だったとは。友人が「丈夫で長持ち」という実証もしてくれたので、今後も永くお世話になれそうです。

 

とはいえ日常的に使う予定が今の私にはなく、折よく迷っていた防災用品へと加えることにしました。

防災用の雨具としてはレインコートなどを入れています。そのほうが両手の自由が利くし安心かなと思ってのことですが、傘なら人にも貸しやすいし、小さなものを一本備えておきたかったんです。もちろん必要に応じて、ふだんの外出時にお世話になることがあるかもしれません。

思いがけず手に入った(戻ってきた)傘、大事にしたいと思います。

 

本日の猫。

ハイタッチ、と見せかけて、肉球ぐりぐり。

どうやら眠いらしい最強のいたずらっ子。

どんなにさわっても起きないようなので……

さわり放題のふわふわもこもこを、湯船につかりながら堪能しました。最高でした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ