ゆったりすごす、感謝の大晦日。

こんにちは、ヤマネコです。

今は大晦日の夕刻すぎ。2020年最後のブログは、少し早めの更新をさせてください。

 

今年は宣言どおり(?)、御節をつくりません。例年とは違ってゆったりした年末年始をすごします。

と思ってここ数年の大晦日のブログをさかのぼってみたのですが、自分でも思いのほか毎年のんびりとすごしていたようで驚いてしまいました。いつも年末の仕事が忙しいから年内ずっと気忙しかったように思うのだけれど、意外とマイペースな日々をすごしていた様子。きれいに記憶から消えていて、ちょっと恥ずかしくなっています。

とはいえのんびりとしたすごし方自体は悪い傾向ではなかったので、できれば毎年同じくらいの気持ちで日々を送れたらいいなと思い直しました。

 

2020年を振り返ってみると、昨年までと違い、他動的な理由で外出の少ない年だったなと思います。そこにはもちろんコロナウイルスの問題があり、更に、私の記憶に残っている出来事の多くがそこから派生したものでした。明るいニュースだってたくさんあったのだけれど、際立つ悲しい報せの多さにはどうしても落ちこむことの続く一年だったように思います。

そして迎えた大晦日。

来年もまだしばらく辛抱の時間が続きそうだけれど、一時期の「どうしていいかわからない混乱状態」とは違い、「できることはわかっていて、あとは各々が気をつけるだけの状況」へと進展していることを感じます。色々な事情があって一丸となること自体がなかなか難しいのだろうなとも思うのですが、来年こそ、それが叶い、日常を取り戻すために大きく前進のある一年となるよう願っています。

 

個人的なことをつけ加えさせていただくと、昨年とはまた少し違った意味で仕事が忙しくなっていた一年でした。まだしばらく同じような状態が続きそうではあるものの、対応することには慣れてきたところ。来年は私自身も、前進、成長のできる一年になるよう努力していきます。

更なる私事ですが、2011年から始めたブログが来年秋で十周年を迎えます。単純計算で3000記事ちょっと書いてきたようなのですが、あまり実感がありません。記念日となる日にも特別な計画はまったくないのですが、ブログライフの中継地点というか、ひとまずのゴールのような気持ちで、このままマイペースに日々をつづっていこうと思います。

来年も、あるいは来年からでも、お時間があるときは覗いていただけたらうれしいです。

 

2020年、大晦日の弟猫。

とても見えにくいと思うのですが、写真左下にちらりと青や黄色の光がさしています。これはサンキャッチャーというガラス玉を通したプリズム。この光とともに初日の出を迎えるのも、わが家の年明けの恒例となっています。

同じくらい、光り輝くのが弟猫の瞳。彼との年越しも三度目となりました。ちょっと感慨深いです。

がりがりだった子が、よくぞここまでもふもふになったなと。

 

改めまして。

今年も一年間、本当にありがとうございました。
迎える新しい年も、みなさまのご多幸をお祈りいたします。

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き