日本製のおくるみを、多用途に。

こんばんは、ヤマネコです。

この秋から、ガーゼ素材の「おくるみ」を私と猫で使い始めました。

 

主な用途は、ひざ掛け。

最初からおくるみを求めていたわけではなく、冬じたくの一環で、軽くて、薄くて(たたんでもかさばらない)、あたたかいコットン素材の布があればいいなとさがし始め、見つけたのが赤ちゃん用品でした。

赤ちゃん用なら肌ざわりもよさそうだし、ガーゼ素材の上にエコテックス規格で安心度も高く、猫にかけても負担にならない重さかなと。

120cm角の正方形で、対角線で折れば三角ストールとして羽織ることもできそう。

生地は一枚(広げた状態)だと手が透けるほど薄いけれど、ふんわり空気を含むような柔らかさで私にとっては十分な使い心地でした。

 

ここ数年、冬のひざ掛けはマイクロファイバーのバスタオルを使っていました。

静電気も気にならず心地よく使っていたものの、一部の猫は化繊素材を苦手にしているようだったので、昨冬の終わりから来季は綿素材のものをさがそうと思っていたんです。そのため当初は「綿のバスタオル」をイメージしてさがし始めたのですが、紆余曲折あって「おくるみ」に。

厚みも形状も最初に希望していたものとはまったく違うけれど、使い始めたら最高でした。

よく見るとほんのり入ったストライプ柄(?)もお気に入りです。

 

このおくるみのブランド名は「IKUE」。

実は最近まできちんと理解していなかったのですが、名古屋にある創業90年の晒・染色工場から生まれたお品だそう。私が利用したのが楽天経由の通販で、これを買ったのはたまたまセールを見かけたからでしたが、品質や縫製のよさにはすっかり魅了されてしまいまして、出産祝いなどにも使いたいお店となりました。

ちなみに選んだのは「Moonbeam(月光)」という名のグレー。他の無地カラーもすてきだし元気な迷彩にも惹かれたのですが、最終的には私にとっての無難カラーに落ち着きました。

ただこのグレーは光の加減でベージュっぽくも見えるやさしい色合いで、出先でも使いやすくて本当に気に入っています。

 

そして実際の使い方としては、私自身の肩・ひざ掛けにはもちろん、

猫をくるんだり、

猫をくるんだり。

結局、主に猫をくるんでしまうのでした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ