ポイントを貯めるときのマイルール

こんばんは、ヤマネコです。

今年もまた、クロネコヤマト利用で貯めたポイントを使い、無料で水をいただきました。

無料でお得なクロネコメンバーズ

ヤマト運輸を利用して荷物を「送る」「受け取る」など、ポイント獲得チャンスが盛りだくさんのクロネコメンバーズ。わが家は通販利用が多めなので、意識しない間にも勝手に貯まっていきます。

ルールにちょっと複雑な部分もあるようで、貰い逃しているポイントも多いかもしれない…とナマケロさんのブログを拝読していて気づきました。

アマゾン利用の多い方は要注意のようです。

できるだけポイントは集めない

ほったらかしにできるクロネコポイントは便利に活用していますが、それ以外の、とくに実店舗で使うような「カードタイプ(クレジットカード以外)」のポイント集めはあまり利用しなくなりました。

一時期、猫用品を買うお店でのポイントにはとてもお世話になりました。本当に利用頻度の高いお店であれば、期限などもあまり気にせず貯まっていくので便利なサービスの筈です。でも私はお店によって「ポイントをもらうのための買い物」をしたこともあり、それが無駄づかいにつながっていたので、今は意識的に集めるポイントを厳選。むしろ私にとっては「集める」ではなく、「無意識に貯まり、気づいたときに使える」くらいがありがたく、気が楽だなと感じます。

その「使える」の用途も、最近はポイントを貯め始める前にチェック。

  • 「自分が欲しい」実用・消耗品
  • 現金(支払い)の代用になる金券

などに交換できるのが理想でした。

おわりに

クロネコポイントでもらえる商品にはヤマトオリジナルの非売品もたくさんあって、以前なら「水と交換するなんてもったいない」と思っていた筈ですが、最近は「買う必要のある水をもらえるなんてありがたい」と、考え方が変わりました。

こういうポイントはおまけのようなものですが、所有していることに変わりはないので、何のために貯めているのか、結果的に何が得られるのかを考えながら管理していきたいです。

 

本日の猫。

「俺たちのごはんじゃないな」と勘付いたあと、ちょっとだけ爪をとがれてしまいました。鬼門のダンボールです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ