ニトリ*キッズ用ポンチョを、大人が試着。

こんばんは、ヤマネコです。

友人からニトリのキッズ用ポンチョをいただいたので、試着してみました。

家事服に足す上着としては、今秋ローブを買いました。

昨年からのくり越し分も一着あるので、洗い替えも十分です。ただこのローブを買ったとき、同シリーズのポンチョも候補にあがっていました。結局は袖のあるものを選んだのですが、以降も気になっていたのでニトリポンチョも試着させてもらうことに。

試着と言っても返品不要と言ってもらえたので、数日間の感想です。

ニトリのキッズ用ポンチョ

このポンチョ、もともと小学生(低学年)の息子さんに買われたそうですが、「着たくない」との仰せらしく…またご両親ともポンチョスタイルはあまり好きではないそうで、なぜか私の元へとたどり着きました。

試着してみる

ネットで見かけた商品画像では、130cmの子どもの膝下(脛半ば)までの丈でした、私だとさすがに膝丈~ちょっと上。

丈は十分

私は長いと持て余してしまうので、丈は十分だと感じました。

マントみたいで子どもが着たら意外とカッコイイのでは?とも思えたのですが、彼(友達のお子さん)の心はつかめなかったようです。両サイドには腕を出す穴もあり、思っていた以上に動きやすいです。

フードはだいぶ小さめ

唯一の難点は…というより私の頭が大きいのかもしれませんが、フードが小さめなこと。

私がかぶるとジャストフィット。後頭部の形もぴったり出てしまい、お世辞にもステキとは言えません。でもこれは子ども用だから仕方ないので、かぶらない方向で。

ファスナーは簡易的

それから胸元にファスナー(私だと、首からみぞおちの辺りまで)があるのですが、つまみは外側にしかありません。

ポンチョの中に腕を入れて過ごすこともあったので、このつまみが内外両面にあればよかったです。

生地はふわふわ

生地は以前購入したローブと比較すると、ずいぶん薄手。でもしっかり起毛で肌触りよく、猫にもやさしい静電気防止加工がされていました。一度洗濯しましたが、毛羽落ちも気になりません。

実際に数日間過ごしてみて

  • 立つ・座るをくり返す作業では難しい(裾が汚れる・埃が立つ)
  • 立ったまま・座ったままの作業は快適

デスクワーク(私にとって、一日の大半がこの作業)も、筆記やパソコンは無理なくできました。

大人が子ども用ポンチョを着るメリット

他メーカーのポンチョ(子ども用・大人用含む)とも比較してみたのですが、「腕(手)を出す穴」は、本来下のほうについているのが一般的のようです。

 

それが今回はキッズ用を大人(私)が着ているので、肘の辺りに。でもそのおかげで肘から先がしっかり出せるので、ちょっとした洗い物などの家事をするにも動きやすくなりました。

リラックスタイムなら手だけ出せれば十分ですが、何か「作業」をするなら袖口はちょっと高めにあると便利なのかなと。

大人がキッズ用ポンチョを選ぶときは…

  • 着丈(全体的なサイズ)
  • 手を出す位置(位置が高くなる可能性がある)
  • 首回りの大きさ(ファスナーやボタンの有無)

などを、使い方(リラックスタイム専用か、家事などもしたいか)にあわせてチェックするとよいかもしれません。

まとめ

実は先日購入したローブより、このポンチョのほうがデスクワークは快適…と感じる事態になりました。私の作業的にも、体型的にも、思いの外キッズ用ポンチョとの相性がよかったのだと思います。

とは言え、さすがに室内用の上着を三着持つのは多すぎるので、ニトリのポンチョを残すなら入れ替わりで古いほうのショートローブを一着手放そう(猫用にしよう)かなと改めて検討中です。

後日追記:静電気防止加工の劣化について

静電気防止加工は洗濯とともに劣化してしまったようで、二ヶ月目半ばには静電気が気になるようになってきました。着用中にとても気になるというわけではありませんが、猫と接触するとバチバチするので着にくさを感じます。

私が高頻度で洗濯し続けたためかもしれませんが、もう少し長持ちしてくれるといいなと思いました。結果的に、最初に手放した(敷き物に用途を変えた)のはポンチョでした。

 

本日の猫。

今日は寒い一日でした。

でも「ごはん」と聞けば出てきます。

余談ですが、ポンチョのよさはラグの上に座ると猫ももぐってくるので、皆でぬくぬくできること。私が座る場所、すべてがこたつになることです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ