ニトリ*猫に、モチモチクッション。

こんばんは、ヤマネコです。

数年前から愛用している、ニトリのモチモチクッションを追加購入しました。

一個740円(税抜)を、ひとまず四個のまとめ買い。

このクッション、やわらかすぎて私の体重だと底づきするのですが、商品名どおりの「もっちもち」で本当に気持ちがいいんです。

うろ覚えながら、最初は人間用に買ったような記憶があるのですが、わが家でこれを使っているのは主に猫。そして今回の買い足し分は、完全に「猫用」として迎えました。

 

もともとの愛用品はベージュだったのですが、すでに販売終了となっているのか見当たらず、今回買い足したものはブラウンです。でも使う前にカバーをかけるので、何色でも問題ありません。

ただそのカバーというのは、白くて四角い「座布団」専用品。丸型クッションに四角いカバー、明らかに角が余っているのだけれど、もちろん想定ずみ。四隅を折る形で使います。

このままひっくり返しておいても猫が座ればカバーは乱れてしまうこと請け合いですが、丸型の受け皿(バケツや爪とぎなど)を取り入れることで、ズレを軽減させる試み。

バケツの色がにぎやかですが、使用感のほうは今のところ悪くなさそうです。

 

ワンニャン用のベッドには、品質のたしかなロングセラー品も存在すれば、季節にあわせて続々と登場する新商品も多々ありますが、私はあまり「ワンニャン専用品」を買いません。

意外と、高いから。

あとはすごくかわいいけれどお手入れがしにくかったり、お値段の割につくりが華奢だったり、それならまだしも、何から何まで完璧!と思って買ったのに肝心の猫が使ってくれなかったときの絶望感は相当なものでして。

猫ちぐらはいただきもので、真夏も真冬も猫たちに大人気となっている希少なベッド。ちなみにベージュのモチモチクッションがカバーなしで入っています。

 

今はもう、猫専用品にはこだわらない。

もしも猫が使ってくれなかったとき、別の用途で流用できる。
お手入れがしやすい。
できるだけコストは抑える(長持ちする・部品交換できるなど)。
オシャレでなくてもいい、存在感が強くなければ。

猫用ベッドもこんな条件でさがしています。

 

今回のものは主に秋冬用と考えているので、「保温」「静電気防止」などの条件も加えて検討。

1. ニトリのモチモチクッション(ふかふか・お手頃価格)
2. 綿素材の座布団カバー(静電対策・洗濯OK)
3. 丸型バケツ爪とぎなど(一部は多用途&丸洗いOK)

結果、この三つを組み合わせて用意。今回の購入品だけではわが家の猫数には大幅に足りないので、買い足し可能なものはもう少し増やす予定です。

 

クッション×バケツの組み合わせは昨年も取り入れていたのですが(下の写真は昨冬の様子)、このモチモチクッションに「カバー」をかけたのは今年が初めて。

実はこの座布団カバー、親戚宅の押入れに長年使われないまま保管されていたものを譲っていただいたんです。

収納整理をお手伝いしている最中に出てきたもので、所有者に「必要ですか?」と訊いたら「必要だ」との回答でしたが、私が「使いたい」とお願いしたら即時快諾をいただけました。猫たち用にすることを伝えてもまったく気にしていない様子だったので、誰にとっても「捨てる」はハードルが高いのだろうなと、思わず共感。

大切に保管してくれていた人のぶんまで、わが家で活用させてもらいます。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ