ニッセン*リピート服で、夏の制服化。

こんばんは、ヤマネコです。

肌寒さを感じる入梅直後ですが、夏じたくも進めています。

毎年季節の服選びにちょっと悩むのだけれど、今夏のために、昨年とまったく同じワンピースを買いました。

おなじみ、ニッセンで。

上の写真は昨年のもの。そして下の写真が今年のもの。

まったく同じ服。同じ形の二色セット。日替わりでの着用を見越し、こちらを買いました。

ワンピースと書いていますが、正確にはチュニック丈タンクトップ。私の場合は身長が低いこともあってワンピースと似たような扱い方をするようになりました。真夏の家の中では、ほぼこれ一枚で着用。外出時には、レギンスや羽織ものを中心に小物を足すようにしています。

 

私はとにかく冷え性しらずの暑がりなので、夏の衣類は何よりも涼しさが優先。このチュニックももう少し丈が長ければレギンスなどのボトムスが不要になるのですが、そうなると室内ですごすときに暑くてすごしにくくなります。同じ理由で、生地の薄さもできるだけ涼しくすごせるものを選択。

  • 夏のワンマイルウェアは、涼しさが最優先。
  • TPOに応じて、重ね着で調節する。

その土台となる一着に、昨年と同じチュニックをリピートしたのでした。

昨年晩夏のタイミングでもあまりに快適だったので、売り切れないうちに買い足しておこうかと悩むほどだったアイテム。今年も販売が続いていて本当に助かりました。

  • 低身長の私の場合、ワンピースとしても着られる長さ(着丈83cm※両サイド短め)。
  • 手持ちのアイテムとあわせやすいシンプルな色(黒&グレー)と形状。
  • 肩出しのデザインなのにアームホールがほど良いサイズで、インナーが見えすぎない。
  • 綿混の生地はやわらかく、さらりとしていて真夏に汗ばんだときも快適。
  • 生地が薄くコンパクト、速乾性もあるので洗濯や収納が楽。
  • タンクトップでありながらボディラインをあまり拾わない。
  • ひと夏ヘビロテ、洗濯もあまり気負わず続けても劣化が少なかった。

夏の終わりには若干毛玉(毛羽立ち)ができていたのだけれど、よく見なければわからない程度でした。来年まで保管しておこうか、と悩んでしまったレベル。ただ毛羽立ちのせいか猫の毛がつきやすくなっていると感じたため、ワンシーズンでお役御免としました。

とはいえ本当に気に入っていたので、二年目もリピート。お値段に変更がなかったことも助かりました。

 

欲をいえば、もう少しこうだったら、ああだったら、と思う部分もあるのだけれど、長持ち具合を含むコストパフォーマンスのよさで相殺されてしまうのが本音。

とくに気に入っているのが着丈と生地、あとはアームホール。脇が見えすぎない、でも腕が動かしにくくならないギリギリのサイズのように思えて快適。今年もひと夏、たっぷりお世話になる予定です。

 

 

本日の猫。

今はまだ長袖ワンピースの着用期間中。これもリピートしたいアイテムの一つ。

センスみがきへの意識が低い反面、自分と猫が快適な服選びを心掛けています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き