GU&無印良品*おやすみコーデを秋冬物へ

こんばんは、ヤマネコです。

先月半ば頃から、寝間着を秋冬物へと移行しました。

おやすみスタイルの衣替え

寝るときの装いは、季節にあわせて「年間2パターン」で過ごすようになりました。

  1. 秋~春

夏だけ特別、そんなスタイルになっています。

夏の就寝は「浴衣」

夏の間だけ特別というのは、眠るときは浴衣を着ているから。ふだん着物を始めたのがきっかけだったのですが、昨年から始めたそのスタイルで二年目の夏も心地よく過ごせました。

秋~春の就寝は「ロンパース型のパジャマ」

秋半ばまで浴衣就寝を続けたいと思っていたのですが、今年は思いのほか早く涼しくなったため急きょパジャマを出すことに。

寒いからパジャマにするというよりは、寒くなるとガーゼケットだけでなく「布団」を使うようになり、布団と浴衣の組み合わせは寝乱れやすく感じるから、という理由です。

GUのラウンジチェックロンパース

私のパジャマは昨年GUで購入したロンパース。

新調するタイミングがよくわからずにいるのですが、今のところ二年目もお世話になるつもりです(買うなら同じものが理想ですが、完売していて悩んでいます)。

湯冷め対策に取り入れた一枚

入浴のあと寝床に入るまで、短くても一時間は空きます。その間にヘアドライや洗濯などの家事をしたり、猫とのんびり過ごす時間をつくるのですが、最近は湯冷めが気になるようになりました。

でも厚手の上着はまだ暑い。それならばと薄手のショールなどを羽織ってみたのですが、「洗濯物を干す」という作業には向きません。

何か買い足そうか?いや、割烹着を着ようか?とアレコレ考えていたところ、目に留まったのが夏の間に活躍していた無印良品のビッグストールカーディガンでした。

今夏はとてもお世話になったのですが、パジャマの上に羽織るのにもちょうどよかったんです。

おやすみコーデにビッグストールカーディガン

  • カーディガン型のストール(手通し穴がある)なので動きやすい
  • 大判な生地はストンと落ちる素材で邪魔になりにくい
  • 適度にあったかい

薄手ですが、一枚羽織りものがほしいときにはぴったりでした。

あとは生地がゆったりなので、これを着ていると猫がもぐり込んで遊べる…という、利点か欠点かわかりにくい特徴もあります。私には利点。そもそもかなりヘビロテしたのに毛玉もできず、猫の毛もくっつきにくいので大変重宝しています。

おわりに

この時季のプラス一枚を選ぶことは私にとってとても難しく感じられるのですが、今年は「夏の羽織りもの」を買ったおかげで、ひとまず迷いがなくなりました。

でも一番よかったのは、以前なら寝間着の羽織りものなんてなんでもいい(見た目がちぐはぐでも気にしない)という感覚になりがちだったのに、これは見た感じの雰囲気も悪くないと思えること。

「どうでもいい」が「心地いい」に。

そんな変化を感じられるのが、ちょっと嬉しい一日のしめくくりです。

 

本日の猫。

見ててください。

今から本気出すんで。

…明日からにしまーす。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き