ナイトキャップは、メッシュで快適。

こんばんは、ヤマネコです。

就寝中に髪を保護する「ナイトキャップ」を愛用し始めて五年目になりました。

使用目的は、

  • 髪を体の下敷きにするなど、物理的なダメージから守る。
  • 寝ぐせの予防。
  • 保湿。

などなど。とてもシンプルで理想的なヘアケアだと思うし、個人的には「猫が髪をもてあそぶのを防ぐ」という理由もあって、採用したことは大正解でした。

 

これまでは通年、ずっと麻綿素材のものを使っていたのですが、そろそろ生地の傷みを感じてきたので新調を検討し始めた矢先、予定外の方法で手に入れたのがこちら。

生地は化繊(明記がないので推測)で伸縮性はほとんどないものの、メッシュ加工で通気性と速乾性に優れたアイテム。使い始めて二ヶ月弱、暑くなってからもすごく快適でした。

 

ゆったりつくられたスイムキャップ(水泳帽子)のようなドーム型の形状で、ロングヘアをきれいに収めて眠ることができます。ゴムが入っていないので寝ている間に動くとはずれてしまう可能性もあるかな? と思ったのですが、比較的動かない私の場合は問題なく朝まですごせることがほとんど。

起き上がる瞬間にはずれてしまうことが何度かあったので、洗顔まで髪をまとめておけるよう、少し気をつけながら体を起こすようになりました。これは慣れかなと思います。

麻綿素材のナイトキャップは保湿性にも優れていたけれど、こちらは逆に涼感がアップ。夏は快適なぶん髪の状態には変化があることを心配しました。ところが二ヶ月弱では何の問題もなさそうだと実感。

乾燥については冬場への影響はあるかもしれないけれど、暑がりの私にとって今の季節はすごく気持ちがよかったです。

薄手なのでたたむとコンパクトになるし、洗濯後の乾きやすさも優秀。先に書いたようにおそらく化繊なのですが、肌に直接ふれる部分が少ないのと(首・耳・おでこなどに多少あり)、今の季節はまったく静電気の気配もないので嫌な使用感も一切ありませんでした。

一応リボンがある部分がうなじ(真後ろ)にくるデザインなのですが、ナイトキャップとして使うならずらしてもいいかなと思いながら使用をスタート。でも本来の位置で使っても違和感を覚えることもなく眠れています。

 

実はこれ、ナイトキャップ用に選んだわけではないんです。それどころか自分用に買ったものでもありませんでした。

この帽子の本来の用途は、医療用です。抗がん剤治療などを行う過程で脱毛などに悩む患者さんが使われるもの。私の場合も同じ理由での代理購入だったのですが、緊急事態宣言の影響もあって使用者本人に選んでもらうことが難しく、様々な素材やデザインで多めに買いそろえておき、届いたものの中から選んでもらう方法をとりました。そして余ったものを思い立ってナイトキャップにしたところ、ありがたい結果につながりました。

最初は返品も視野に入れていたのですが、こちらで用途をさがす方がお店にとっても負担がないかなと。私にとっては全面的に喜ばしい理由で手に入れたものではないけれど、快適に使わせてもらうことができていることへ感謝しながら愛用中。今のところ(夏場だから?)猫の毛もほとんどつかず、私にとっては理想的なおやすみアイテムになっています。

 

こちらは医療用帽子やウィッグの専門店なのですが、ご対応や梱包もすごく丁寧でした。

 

本日の猫。

猫もガーゼケットに包まれたくなる、少し肌寒い梅雨の朝。

実は起きています。

起きてはいても、寝たふりの寝子です。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き