就寝中のヘアケアに、初ナイトキャップ。

こんばんは、ヤマネコです。

今年から、以前より更に真剣にヘアケアを考えるようになりました。でもあまりケア用品を増やさないシンプルケアを目指しています。

湯シャンその後

二週間ほど前から湯シャンを試しています。結果「ベタつきや静電気が気になる」と書いたのがつい先日のこと。

切実な問題だったのでこのあと色々試したところ、シャンプーをしないときも「時々クエン酸リンスをする」という方法で、問題が解決しました。どうやら私が感じていたベタつきはアルカリ成分(石鹸カス系)だったようで、お風呂にセスキを入浴剤代わりに入れているのが原因だったのかなと。

リンス自体は毎回でなくてもよさそうだと分かり、手間が減ったり増えたりと忙しいですが…ひとまず湯シャンも順調でホッとしています。

寝る時のヘアスタイル

気になっていたのが、就寝時のヘアスタイル。

ロングヘアのときは毎晩結って寝ていました。ショート(ボブ)にしてからはその習慣がなくなり、現在時々カットしながらセミロングを保っています。結べないことはないのですが、寝ているときにはゴムの結び目が気になってしまいそうな長さ。

そのためずっとおろしたまま布団に入っていたのですが、睡眠中の「摩擦」が髪にもよくないことが気になり、最近こんなスタイルで寝ていました。

薄手のパーカーを着て、髪を収めて、ギュッ。

パーカーの紐、初めて結んだ気がします。前ファスナーですが、普段うつ伏せで寝ることはまず無いので気になりません。

ブログにアップしてしまいましたが…基本は人に見せないことが大前提。そんな状態ですが、髪はくしゃくしゃになりにくく、頭頂部の短い毛も変に立ったりしなくなりました。

とはいえさすがに毎回見るたびゲンナリする風貌なので、別の対策をとり始めました。

ナイトキャップを取り入れる

使うことにしたのが、今治製コットン素材のトリートメントキャップ。

入浴中や濡髪をまとめるのに使っていたものですが、もう一つ持っているのでこちらは就寝中に使う「ナイトキャップ」にしました。

本来のナイトキャップより緩めかなと思いますし、こちらも普段は人に見せることを前提にはできませんが、パーカーギュッよりはだいぶマシ。首回りもすっきりするので動きやすいです。

私はもともと寝癖があまりつかない髪質なので、起きたら外し、手ぐしで整える程度で外出できるくらいになりました。

洗濯OK、ゴムも入れ替えることなく2~3年目、耐久性も高いです。

おわりに

長年こういう習慣はなかったのですが、女性の皆さんは当たり前に使われているものでしょうか…私にとっては新発見でした。

もっと髪が伸びたら結って寝るようにしたいのですが、しばらくはこの方法で布団に入ろうと思います。

 

本日の猫、ベランダにて。

暦の上では春ですが、まだまだ寒いですね…。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ