下着の備えに、ナイトブラトップ。

こんばんは、ヤマネコです。

備蓄品チェックを兼ねて、下着のストックも見直しました。

 

数年前から下着のローリングストックをしています。

まずは替え時を見誤らないように、下着は定期的に総入れ替えすることを決めました。その交換と同時期に「次回分(数ヶ月後に使うもの)」を買い足し、予備を兼ねた防災用品としてストックする。

ルールとしてはそれだけで、問題なく続けています。

 

私は日中はふつうのブラ、夜はナイトブラと使い分けています。現在の愛用品はいずれも「グラモア」というメーカーの製品で、色々試した中で一番気に入ったものでした。

ナイトブラというのは、名前のとおり夜(就寝中)の着用を前提としたソフトカップの下着なのですが、避難所生活を想定した持ち出し用荷物には、この「ナイトブラ」のほうを入れておくことにしました。身体にかける負担を減らし、少しでもリラックスできればいいなと願い続けています。

実はその夜用下着、昨年の冬から「ナイトブラトップ」に切り替えていました。

生地が腰まであるタンクトップ型のデザインのものです。こちらの製品はあくまでインナーです(それ一枚では着られないと思います)が、ブラと同じく着用感はとてもよいと感じました。

ブログに書かないまま昨冬も愛用していたのですが、こちらのほうが冬場でもおなかまわりがあたたかくて快適だなと。逆に暑がりの私にとって夏に使うのは暑すぎたので、季節によって使い分けることに。

  • 暑い季節:ブラ型
  • 寒い季節:タンクトップ型

順番でいくと、持ち出し用の荷物に収めるのは季節はずれ(?)のタイプになるけれど、そこまでは気にしません。非常用荷物の中に、最低限の下着(衣類)が入っていることを重視しています。

ちなみにセットで備えているショーツのほうは、使い捨てアイテム。ブラはサイズ的に難しいけれど、ショーツは自分以外の女性に使ってもらうことも想定しました。

たまに経年劣化(ゴムが伸びていないかなど)を確認する必要はありそうですが、今のところ過去にレポしたものをそのまま常備しています。

 

何度か書いているけれど、大手ファストファッションブランドのカップつきインナー(ブラトップ系)が体型にあいません。たぶん、私の胸が貧弱すぎるのだと思う。そんな中でグラモアのシリーズはどれも快適で、手放しがたい存在になっています。

もっと先に備えておくべきものはたくさんあるかもしれないけれど、精神的にも、物理的にも、衛生面での不安を少しでも減らしておきたいので、これも大切な部分。そう思いながら下着もローリングストックを続けていきます。

 

 

本日の猫。

今日もまたお風呂より。彼は脱衣室側でダンシングタイム(?)。

手が泡だらけだったので、猫と遊ぶついでに絵を描いたり、そのまま扉を洗ったりも。

その間ずーっとガラス越しにぴょんぴょん跳ねていた彼が、今夜、ぐっすり眠ってくれますように。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ