パジャマ、毎日洗いますか?

こんばんは、ヤマネコです。

パジャマって毎日洗いますか? と、訊かれました。

こういう問題は家庭内ルールだと思うので、一般常識に当てはめることは難しいと思っています。だから本当に「私(わが家)の場合」をお話しするしかないのですが、私は基本的に「毎回洗う派」です。

 

理由は単純で、親がそういう方針だったから。一日干しても乾かない心配があるので、当然のように洗い換えに二着以上を持っていました。そして大人になった私も疑問を持たず、ずっとそうしてきたんです。

でもブログなどで他のご家庭のルールを垣間見るようになり、毎日洗う必要はなかったのかも? と感じたことは少なからずあります。

  • 寝る間際に入浴し、起きてすぐに着替える場合、着用時間は長くて8時間くらい。
  • 着用中は「ほぼ寝ているだけ」なので、ひどい汚れの心配はない。

つまり一回着用しただけのパジャマは汚くない気がする。

よく聞く「寝ている間にコップ一杯分の汗をかく」といった情報を加味しても、冬場などは回数を減らしてもいいのかな、と。実際に「数日間は洗わない挑戦」をしてみたことも一度や二度ではありません。

 

昨年の夏はまさに「毎日洗わずにすませる工夫」を試していたのですが、浴衣シーズンが終わった頃合いだったか、このルールをやめていました。断念したというより、もともと秋冬のパジャマには洗い換え(二着の用意)があるためその必要がなくなったんです。

そして今夏、昨年の挑戦についてまったく思い出すこともなく、毎日洗うことに疑問を持たないままひと夏がすぎていました。

 

理屈で考えれば、毎日洗う必要はないようにも思う。
でも、その都度お手入れしたほうが気持ちいいのはたしか。

もはや感覚的な話になってしまうのですが。

 

実はこの話を友人としていて、「毎日洗わない派」の人が着ているのは高級パジャマ(高級でないとしても、とても大切な一着)なのでは? という予想が出ました。洗い換えにと気軽に買い足すのをためらったり、洗濯のしすぎで生地や色味を劣化させたくなかったり、「一着を大切に着たい」といった理由が背景にあるのではと。

そういえば私のガーゼの浴衣も、もとは祖母のもの。唯一無二です。着倒しての劣化ならともかく、洗いすぎの劣化は避けたい気持ちがありました。

ただ、ふだんの私は費用的には身の丈の範囲内で納得のいくものを選びつつ、購入したものについて「消耗品」と割り切っているところがあります。もちろん大切にしないというわけではないのですが、猫に爪を立てられて早期劣化する可能性を考えると、あまり強い思い入れを詰めこめません。

そこそこ着やすくて、寝やすくて、清潔であればいい。

今回選んだパジャマも、洗ったあとに乾きやすそうなことがチェックポイントの一つでした。がんがん洗濯することを前提に手に入れたといっても過言ではないので、やはり「一回着たら洗う」のマイルールを、今後も季節を問わず続けていくことになりそうです。

 

本日の猫と、捨てたもの一つ。

夏の間はガーゼケットだけで眠っていた私ですが、昨日からかけ布団を解禁しました。

同衾の彼も、中にもぐったり、上にのったり、気持ちよさそうで何より。

そんな彼、私の昼寝用アイマスクのゴムを食いちぎってくれまして(破片も回収・処分しました)……補修も脳裏をよぎったけれど、ひも(ゴム)は減らしていこうと覚悟を持って本体ごと捨てました。

心地よい睡眠をもたらしくてくれたアイマスクでしたが、新入り猫にとってはおもちゃだった。とても残念ですが、彼らにとって安全な環境であることこそが、私の安眠には一番効果的な要素です。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ