猫壱*木目調の、キャットトンネル。

こんばんは、ヤマネコです。

数年ぶりにキャットトンネルを買いました。

履歴を遡ると2013年に似たようなものを買っていて……と思ったら、ブランド名や取扱元の変更があったようで同シリーズの品(少し大きめのピンク/SPORT PET)のよう。当時の猫たちに大人気だったトンネルですが、落とせない汚れがついてしまったのを機に手放してそれきりになっていました。

その後もたびたび買い直そうか迷っていたのだけれど、なんとなく先送りに。そんな中でとうとう思い立ち、今回は少し小さめの、木目調のものを買いました。

 

開くと大きなトンネルですが、たたまれた状態はコンパクトなドーナツ型。

ダッフルボタンのような留め具で開かないよう固定されていました。

わが家では基本出しっぱなしの予定だったのですが、たたむ機会が多いほど重宝する仕様だと思います。

使われている生地は硬めのポリエステルで、動かすたびにカシャカシャ。この音に惹かれて猫も興味津々で近づいてきました。

生地の内側に入ったワイヤーがばねの役目を果たし、すべての留め具を外せばあっという間にトンネルのできあがり。

一ヶ所ある小窓からは出入りしたり覗いたりすることも可能。

パッケージにも書かれていましたが、ここから猫じゃらしの先端を挿しこんで猫を誘うのも楽しかったです。

 

以前購入したトンネルとはサイズ感などが違うのですが、それを使う猫たちの顔ぶれもだいぶ変わりました。それでもきっと遊んでくれるに違いない、そう思いながら数年ぶりの購入。

実は今回のトンネル、ほとんど遊んでもらえていません。

 

開封時に気になるようなにおいはなかったものの、それでも新しいものの香りを異質なものと受け止めているのかもしれない。それなら時間が解決してくれるだろうと出しっぱなししてあります。ところが猫たちの様子は一向に変化なし。

先に書いたとおり、猫じゃらしなどで誘えば入ってくれるし、抱いていた猫をトンネルの前におろせば自分からくぐってくれる。嫌がられているわけでもなさそうですが、自発的に出入りして楽しんでくれる雰囲気がありません。

わが家の猫たちの中だと一番やんちゃで、少なくとも彼だけは遊んでくれるだろうと想像していた弟猫も、どうやらトンネルにはあまり興味がない様子。

どちらかといえば……

トンネルが収まっていた箱のほうが気になるようでした。

猫と暮らす上でのあるある展開ですが、さすがにそれは……

無理じゃないかなあ……?

しばらく頑張っていました。

 

ああこれは失敗の買い物だったな、と思いながらも放置すること数週間。劣化する前に猫友さんに譲るか、もうしばらく様子を見るため一旦収納するかで悩んでいました。

そんな折、先日ちょっとした来客があったんです。家屋の点検に来てくださった業者さんなのですが、わが家の猫たちは相変わらずお客さまが苦手。家の中に家人以外の気配を感じたとたんにキャリーバッグの中や毛布の下、家具などの物陰に飛びこむように隠れてしまいます。ゲストがお帰りになった後にそれぞれの猫たちを呼んだりさがしたりするのがいつもの流れ。

この日も同じ。ゆっくりさがそう、と思った矢先に気づきました。

このトンネルの中に、三猫がぎゅうぎゅう詰めになっていたことに。

写真は別の日の撮影で弟猫しか入っていません。うちの猫たちは大柄な子が多いので、本来ならここに三猫収まるのは難しいのです。すでに誰かが入っているところに別の猫が侵入してくれば、先にいた子は出て行ってしまうのがいつものこと。でも来客があった日は、みごとに三猫みっしり収まっていました。

隠れているつもりだったのだろうけれど、多少透け感がある上トンネルの外観はいびつにふくらんでいたし、前後の穴や小窓からはしっぽや毛並みが覗いている状態。それだけ見ても、みんな慌てて飛びこんだ様子を想像できました。

 

その後、ちょっとしたいたずらをしている猫を見つけて「こらっ」と声をかけると、すかさずトンネルに飛びこんで行くようになりました。

基本的にいたずらをやめてもらえたらそれ以上追いかけることはしないので、猫たちにとっては「ここに避難すれば大丈夫」という認識になったのかもしれません。もともと弟猫は叱られると私の足元に逃げてくる子(叱っているのが私でも)なのですが、新たな安全地帯になったのかなと。時にはからっぽだと思って覗いたトンネルの中で昼寝をしている子も見かけるようになりました。

とはいえ今も遊びに使ってくれている様子はないのですが、なんにせよ役割を得たのはよかったと思います。

 

二つほど気がかりなのは、留め具に弟猫が興味を示していること。

今のところチョイチョイとつついているだけのようですが、切ってしまうことも検討中です。

もう一つは、経年劣化。とくに内部のワイヤーが飛び出してくるというレビューがあったので、それは怖いなと。こまめに状態を確認しながら使っていこうと思います。

 

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き