ネコの換毛期に、思い出したこと。

こんばんは、ヤマネコです。

本日わが家の猫たちはちょっとご機嫌斜めでした。

 

先月無印良品で買いだめした猫草栽培セットを、その後、途切れることなく育てています。少なくとも私はそのつもり。

最初に育て始めたものが収穫できるようになったら、猫たちに食べさせるのと同時に次の栽培セットを育て始める。長いことそんなルールで続けているのだけれど、今月は消費ペースが思いのほか速く、また気候的な理由もあってか栽培のほうが間に合っていません。

前回のものを食べきってしまったのに、次のぶんはまだ発芽したところ。

最近は毎日のように猫草のある暮らしを続けていた猫たちにとって、「ストックを切らすとは何ごとか」と怒りの矛先が人間に向かってきたのでした。

お怒りごもっともで、言い訳のしようもありません。

 

すでに青々と育っている猫草の鉢植えなどをホームセンターで見かけるため、一時しのぎでそれを買ってきてもいいと思う。ただ、あと数日もたてば栽培セットのほうが育つから……と考えて二の足を踏んでしまいます。たびたび同じような事態になることもあり、その都度だましだまし猫たちに待ってもらう日々でした。

ただ昨年から猫草の代わりになるおやつを常備するようになり、今月もそれでのりきれそうです。

ほとんどのおやつは猫草ほどたくさんは食べさせてあげられないけれど、いつもの食事のふりかけ感覚で使うと喜んでもらえました。

 

とくに気に入っているのが、DR.VOICE(ヴォイス株式会社)の猫にやさしいトリーツ。

昨年試してみて、猫たちの反応を見ながらとても気に入り、常備品に加えました。当時のブログでもそのように書いています。

ただその後、写真整理をしているときに気づいたことがあったんです。

上の写真に写っているのは件のトリーツですが、撮影したのは2017年。その背景になっているラグは2018年に処分したものなので間違いありません。過去に買ったことがある、というのをすっかり忘れていました。

開封直前に写真を撮る習慣があるので、おそらくこれも猫たちが完食してくれたはず。楽天購入のおかげで履歴があり、入手日も2017年晩秋だとわかったけれど、まったく覚えていません。

当時の年末年始は色々あったのでこういう小さな出来事について覚えていない理由も想像できるけれど、パッケージを見ても実物をさわっても記憶がよみがえってこなかったという状況に自分でも驚いてしまいました。

もちろんリピートする機会も逸していたのですが、無事再会も果たせて常備品にも加わりました。

開封後は冷蔵保存と早めの消費が必要だけれど、それまでは常温でストックも可能。生の猫草(収穫物)を切らしてしまう事態はどうしても避けられないことがあるため、猫草が育ちにくい冬場はもちろん、今回のように消費ペースを見誤ってしまうたびに何度となく助けられています。

完全に記憶のかなたに置いてきてしまっていたけれど、再び出会えて幸いでした。

 

 

本日の猫。

猫草や代替食を活用しながら毛玉対策を続けていますが、一番大事なのはブラッシング。

最近ちょっと痩せた印象を受けるのは、冬毛を脱いだおかげです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き