ネコが隠れる、ポリ風呂敷。

こんばんは、ヤマネコです。

本日は風呂敷の日だそうです。

2月23日。
風呂敷の日。

語呂合わせとしてはしっくりこなかったために最近まで忘れていたのだけれど、たまたま情報を見かける機会があって再確認。どうやら「2月23日」を「つつみ(風呂敷包み)」にかけたとのことで納得でした。

 

そんな風呂敷をずいぶん前から愛用しているのですが、昨年の夏に所用で更に大きなものを買い足しました。

単純にサイズを大きくするだけではなく、丈夫なこと、しわになりにくいこと、お手入れが楽なことを期待して、今回選んだ素材はポリエステル。実をいうと最後までこれまでの風呂敷と同じ素材「綿」にするか、新たに「化繊」を試してみるかで悩んでいたのですが、最終的にはこちらとの出会いでポリエステルのものを購入することに。

というのも、

唐草模様の中に、さりげなく「魚を追う猫」が隠れているんです。

 

和柄には魅力的なものが多いと感じます。でも私にとっては組み合わせるのが難しいという理由で、主流のものでもほとんど手にとることのないデザインがたくさんありました。唐草模様もその一つ。でもこちらはオパールグリーンのようなパステルカラーの緑で、あちことに猫たちが存在するデザイン。一目ぼれでした。

最後まで素材の選択に悩んでいたので即決はできずにいたのですが、結果的には化繊を試すことに。そして一年をとおして使ってみて、ポリエステルを一枚持っておくのも正解だったと思います。

まず、しわになりにくいこと。

風呂敷といえば何かを包むのが本職のようにも思いますが、私はバッグ型にして持つことが多いんです。上の写真の形にするには四ヶ所に結び目ができるのだけれど、それをほどけば当然のごとく生地にはしわが寄ってしまいました。ただ綿素材の風呂敷と比べると、ポリエステル生地はしわが目立ちにくいなと。結び目はとくに顕著さを感じるのですが、たたみじわなどもポリエステル風呂敷はほとんど気にならず、扱いやすいことを実感しました。

それから水濡れにも強いので、洗濯機でくり返し洗っても縮みや傷みが気になりません。この一年だったから尚のことお手入れが楽というのが大きな利点でした。

ポリエステル風呂敷といっても色々あるものの、こちらに関しては思いのほか厚みがあってとても丈夫。これまで手にしてきた化繊(ポリエステルやナイロンなど)風呂敷と比べてもかなりしっかりしているように思います。

 

大判で厚みがあるとたたんだときにはちょっとかさばりますが、このサイズだとエコバッグのように持ち歩くよりは、何かを自宅で包んでから持ち出したり、収納に使ったりという出番がメインになっているため、とくに不便を感じることはありませんでした。

そもそも今回こちらを購入するきっかけとなったのが、大判サイズであったこと。現在一番の愛用品が二四巾(にしはば・約90cm)のもので、新しいものは三巾(みはば・約130cm)よりも少し大きめとなる140cm四方です。

二四巾(白黒のほう)の風呂敷、小さいわけではないんです。新しい風呂敷が本当に大きい。商品ページにはベビーふとんがすっぽり収まるとも書かれており、わが家でも毛布などを包むのには使えそうだと思いました。これだと前述のようにバッグ型にするときにも完成時は大きめとなるし、厚みがあるのでちょっと重いものを運ぶためのエコバッグとしても優秀です。

 

もちろん着物を包むときにも大活躍。実はたくさんある祖母の着物を分けておく(諸事情から大部分を移動させる)のに大判の風呂敷が足りず、今回の買い足しとなりました。

着物を包んだまま長期保管するなら化繊は避けたかもしれないけれど、今回の主な出番は移動時。着物を保護してくれる丈夫さと、その後の多様性を体感した結果、ポリエステル風呂敷を試す機会ができて幸いでした。

 

私が感じた唯一の欠点が、ポリエステル生地ゆえの静電気。ほぼ春夏秋冬をとおして試してきたのですが、乾燥している時期だけはどうしても静電気が立ちました。ぱちっと感じても痛むほどではなかったけれど、たとえば今回のように広げた風呂敷を再度たたもうとすべらすと、床に吸いついているかのような反応を示します。おそらくほこりなども吸着してしまうので、掃除をした床でないと広げることができません。

ただ昨夏などはとくに感じなかったので、季節によるのだろうなと。必要なら静電気防止スプレーを取り入れるつもりでいますが、今は気候を意識しながら使うことで大きな問題ではないと考えています。

 

静電気のデメリットはあるものの、それ以上に扱いやすさのメリットがありました。何より、写真で一目ぼれしたデザインに、実物を手にしてからほれ直した気分。

同シリーズの中に猫のいるデザインはこれ一枚だし、枚数が足りている今は買い足す予定もないのだけれど、こちらの140cm巾はバッグ型に結んでも手ごろなサイズ。ふだんの私は小さめのバッグを選ぶことが多いため、たまに大きめのものがほしいときはこの風呂敷バッグが緊急出動。

多用途な風呂敷には今でも色々な場面で助けられています。

 

先ほど商品ページを覗いたところ現在は販売休止中でした。ただ3月4日から期間限定のセール価格での販売が始まるようです。

 

本日の猫。

お兄ちゃんに、がぶーーーー!!

っと噛みついているのかと思いきや、毛づくろいをしてあげているところです。

兄猫も嫌がるそぶりはなく、実はのどをゴロゴロを鳴らしています。それにしても……弟猫の手の添え方は気になりますが。

兄猫組と弟猫。あまりくっついていることがないので関係性について心配することも多いのですが、たまに見せてもらえるこういう光景には胸をなでおろしてしまいます。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き