新旧スマホで使えた、ストラップ。

本日は、最初にご報告があります。

現在、当ブログのトップページや記事が閲覧しにくい、あるいは一部画像やリンクなどが表示されない状態になっているようです。個人でできる範囲の設定を確認しているのですが、今のところ原因がわかっていません。徐々に復旧しているようなので、少し様子を見てから対応しようと思っています。

完全にトラブルが解消するまでご不便に思われる方もいらっしゃるかもしれません。できることがわかり次第対処していきますので、しばらくお時間をいただけますと幸いです。

 


 

こんばんは、ヤマネコです。

昨年スマホを新しくしました。

AndroidからiPhoneになって、使い勝手には少し困惑。とはいえなんとか慣れました。

もともと私の場合はライトユーザーの中のライトユーザーともいえる程度の使い方。不便や不満はまったくないまま大変お世話になっています。

 

新しい機種にしたことで、ケースや充電器などの小物の大半は新しくする必要がありました。毎日使うものはもちろん、外出用や防災用品も一つずつ見直して入れ替える作業は地味ながらも少し手間がかかったと思います。

ただ中には汎用性のあるアイテムもあり、そのうちの一つであるシリコン製のネックストラップは旧スマホ時代以上の頻度で活用するようになりました。

スマホ本体にストラップホールがついておらず、それを補う方法として私が選んだのがこのホルダー型のネックストラップでした。

  • 在宅中はシンプルな薄型カバーだけで生活したい。
  • 外出時や避難時などに、簡単装着できるストラップがほしい。

そんな希望があったので、薄型カバーを外さないまま取りつけ可能なストラップを検討。出会ったのがこのタイプ。

旧スマホでもカバーの上からホールドすることが可能だったのですが……

サイズについてはあまり大差のななかったiPhone(SE第二世代)でもそのまま使うことができました。

 

新旧スマホともに、やはりサイドボタンや背面のカメラなどに干渉してしまうのは残念ポイントかもしれません。

ただスマホ本体をがっちりと羽交い絞め(?)にしている白い部分はシリコン素材で着脱が簡単。必要なときは指をひっかけて伸ばすだけでもすぐに外すことができるので、とくに困ることもありませんでした。

 

当初は外出時だけの出番だったもの。ところがiPhoneになってからは、このストラップを自宅で使うことが増えました。

着脱は簡単、と自分で豪語していたそのひと手間さえ面倒になってしまったのがはじまりだったと思います。

ほどなくして、シリコンの部分は滑り止めになるのが便利だと気がつきました。自立はしなくても、無造作に壁などに預けてもそのままの位置からほとんど動かないんです。

私がiPhone用に選んだ薄型カバーはわりとつるつるとした素材なので、ポケットやバッグの中にするっと収めるときは楽なのですが、こうして立てるときは工夫やスタンドが必要でした。単体のままさっと置けるというのがとても便利だと後から気がつき、この状態のまま愛用するようになりました。

 

先代のスマホ時代は低頻度の使用だったけれど、今ではほぼつけっぱなし。白を選んだこともあり、徐々にすれたような汚れを目にすることも増えました。ただシリコン素材は外せば丸洗いができるし、大抵の洗剤にも耐性があり、今でも比較的きれいに使えていると思います。

ただ、とうとう小さな穴が開いてしまいました。

着脱の都度ひっぱるのが理由かなと。とはいえ穴を見つけたのは一ヶ月以上前のことで、現在もそんなに広がっている様子はありません。まだしばらくは使えそう。機種変更を経て四年目も活用できていることを考えれば十分長持ちしています。

 

便利であっても使用頻度の低いもの。以前はそんな位置づけだったので、劣化の際に買い直すかは要検討だと思っていたアイテムです。ところが在宅中にも使い始めたら、私にとってはとても重宝するものでした。

現在同じものは買えない(おそらく廃番の)ようなのだけれど、壊れてしまったときには似たアイテムをさがしたいと思っています。

 

本日の猫。

梅雨入りしてからの数日、まさかの寒さに私は冬インナーを再び登場させて着用しています。猫も寒そう。

しまいこんだテントを出すか迷ったけれど、ひとまず夜間は電気ホットマットで対応することに。しばらく様子を見ながら、収納後の冬物を引っ張り出そうと思います。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き