1000円の寝袋を、毎日の寝具に。

1000円の寝袋を、毎日の寝具に。

こんばんは、ヤマネコです。

わが家には寝室もベッドもあるのですが、先月初旬からリビングの一角にて「寝袋」で眠るようになりました。

ミニマリストさんの中には上質な寝袋をメインの寝具として使われている方も多くお見掛けするのですが、私はそういった高尚な理由があるわけではなく、今のところベッドや布団を手放す予定もありません。

購入した寝袋も、Amazonで1000円という格安品。

以前から非常時の備えとして寝袋をと考えていました。ただ昔持っていた寝袋で猫が爪をといでしまった過去があり、なかなか再購入への踏ん切りがつかなかったんです。

ところが今回あっさり手ごろなものを注文した理由も、結局は猫。説明を大幅にはしょってしまいますが、病気の猫と「場所を問わずに添い寝するため」に買いました。

 

そんな理由で購入したものなので…

  • 使用条件は関東の室内・夜=最低使用温度は15度前後
  • 簡単に収納管理できることが大前提
  • 猫との相性を見るため費用を抑えたい・耐久性は二の次

とにかく「すぐに使えること」を最優先とすると、1000円で寝具をお試しできるのはとてもありがたい。Amazonの発送の早さにも助けられ、先月から使い始めました。

 

購入したのは「CAPTAIN STAG」というメーカーの最安値のものなので、機能も最低限。

開いた形状はシンプルな四角形で、その三辺をファスナーで綴じることで袋(封筒)型になります。また開いたままの状態であれば、寝袋そのものを毛布として使うこともできそうでした。

この形状の寝袋に身体を入れると、頭を出したときには後頭部に生地がありません。

もう少し上位ランクの商品だと顔だけ出せるような寝袋もありますが、そういった機能性を省いた簡単なつくりでした。

ただ周囲をつなぐファスナーは表と裏の両側につまみがあって、寝袋に入りこんだあとに「内側からファスナーを上げ下ろしする」ということも簡単になっています。

しかも想像していた以上に、軽快に動かせるファスナーでした。
(失礼ながら、もっとガタガタかと心配していました…)

 

ファスナーの終点(身体を入れたときに顔の間際にくる場所)にはマジックテープがついています。

これでファスナーが勝手に開いてしまうのを防止できるようになっていました。

ただ私はこのマジックテープをあまり多用することはないと思い、固定しておくことに。

半分に折ってクリップで留めただけですが、マジックテープが意図せずくっつくのを防止することができたため、使い勝手がよくなったかなと。もともとファスナーの金属がついているので、クリップが一つ増えてもあまり気になりませんでした。

 

一番大切な防寒性については、お値段なりと感じています。

表地はつるつるとしたポリエステル、裏地はフリースのような起毛素材のマイクロファイバー。相当ペラペラだと覚悟していた中綿は、(私が)思っていたより厚みがあって、これなら快適かも…と感じたものの、実際には寝袋だけでなく、この上に毛布をかけて眠っています。

使用条件は、暖房を切り、徐々に気温の下がる深夜~早朝にかけての、15度を下回る室内。湯たんぽも併用しています。それでもちょっと寒いかなという感覚。

暑がりな私が寒いと感じるくらいなので、実際にはやはり15度以上の室内や夏場のアウトドア、或いは車中泊で使うのが好ましいかなと。

逆に、もし暑いときには「足元だけ開ける」ファスナーもついています。

昔持っていた寝袋(猫が破いてしまったもの)は完全な袋型で足元が開かなかったので、それが私には暑苦しく感じられたのですが、これはすごくありがたい仕様でした。

 

もう一つ私が重視したのは、収納管理の簡単さ。これはすごくよかったです。

足元に縫いつけられた四本の紐は、本体を丸めたときに固定するためのストラップ。

つくりがシンプルなので、何も迷わずくるくるっと丸めてしばるだけ。

収納用の袋もついていて、ぎゅっと詰めこめばコンパクトに収まりました。

5kg級の猫と同じくらいか、それより少し大きいか。
だからこそ洗って干すのも簡単でした。

 

まとめると…

  • 形状や機能性は最低限だけれど、お値段を考えると十分。
  • 真冬の関東の室内(暖房なしの深夜)で使うには、毛布をプラスしたい。夏場や車中泊にはちょうどよいと思う。
  • 収納時は想像以上に小さくまとめることができ、クッション代わりにもなる。非常時用に車載しておくのにもよさそう。

家族分の非常時用には「真冬の使用」を前提に、別のものを検討しています。ただ今回の私の場合、もし猫たちに破かれても買いなおしやすい価格帯であることも重要事項でした。それを確認するためにもこのお値段で手に入れることができて大満足です。

春~秋の非常時用に費用を抑えつつ寝袋を用意しておきたい場合は、こちらの寝袋もよい選択肢になりそう。

春になれば毛布もいらなくなるはずですし、もうしばらくの間、猫と家じゅう点々としながら眠ることになりそうな私には、1000円で買える寝袋は本当にありがたいものでした。

 

キャプテンスタッグ 寝袋 【最低使用温度15度】 封筒型シュラフ プレーリー 600 グリーン M-3448

 

311までに見直しておきたいテーマ。

 

本日の猫写真はお休みします。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、応援ポイントが入ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ