季節限定、最高のおやつ。

こんばんは、ヤマネコです。

本日は夏至。太陽の存在感が増すはずの日が、私の住む地域はあいにくの雨もようでした。

そんな時季から、私には好んで食べるおやつがあります。

それが、トマト。とくにミニトマト。

長年、当たり前のように「おかず(サラダなど)」としていただいてきたのですが、最近は小腹が空いたときの「おやつ」として口にする機会がぐっと増えました。

 

トマトといっても多種多様。最寄りのスーパーでも常時何種類かは並んでいるけれど、産直市場では更にわくわくな出会いがあることも。

肉厚でゼリー部分の少ないもの(アイコなど)、酸味をほとんど感じないほど甘いもの(トマトベリーなど)、飾りとして使ってもかわいい極小なサイズのもの(マイクロトマトなど)、どの品種も食感や味がまったく違うはずなのに、どれを食べてもちゃんと「トマト」なのが不思議です。

(ちなみにアイコは、わが家の家庭菜園でも数年前から育てています)

というわけで、色々なトマトを買い置いて、それらをおやつにしています。

 

他の菓子類を口にするときより、変な罪悪感がないこと。
最寄りのスーパーで気軽に買えること。
多少めずらしい品種でも手が届きやすい価格帯であること。
ミニサイズだと買ってから食べるまでの手間が最小限(洗うだけ)であること。
この季節はとくに気になる美白や紫外線対策にも優秀な野菜であること。
水分の多い夏野菜は、火照った身体をクールダウンさせてくれること。

そしてハウス栽培を除けば、夏季限定というとくべつ感。

もともとトマトは好きな野菜だったけれど、私の中では年々その重要性を増しています。

一度に大量に食べるわけではないけれど、小腹が空いたり口寂しいときはキャンディ代わりにトマトを口の中へ。複数の品種を食べくらべたり、気分によってトマトを変えたり(?)、思わぬ方向で堪能できます。

今のところ他のお菓子(主にいただきもの)を食べることは制限していないので、自分で買う日常的なおやつは野菜をという選択。私の場合は快適に続いています。

 

本日の猫。

暑いような寒いような雨の夏至、例のプレートを猫たちに返却しました。

まだ本格的な出番は先のことだと思いますが、早めに置いて「そこにあること」に慣れてもらおうと思います。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ