夏服はじめと、今季の和装。

こんばんは、ヤマネコです。

ここ数日でぐっと暑くなったので、夏服へと衣替えをしました。

今年も昨年と同じワンピース。まったく同じものを買い直し、それにボトムス(レギンスやデニムなど)を添えつつワンマイルウェアにしてすごします。

週間予報を見ると、わが家の地域ではこの先しばらく夏日。加えて、ちらほらと真夏日のマークで埋め尽くされていました。現時点でもややぐったりしながら、それでも夏服を準備しておいてよかったと思いながら着用をスタートしています。

 

洋服に関しては、コーデに悩むのが本当に苦手なので毎日の服装を定番化してしまったことが私にとって正解でした。

人目に配慮するおしゃれよりも、家の中ですごしやすい快適さ。
選ぶ楽しみよりも、迷わない気楽さ。
長持ちよりも、買い直しやすさ。

これらが私の選択。

猫との暮らしで、毛だらけになったり、爪がひっかかったりというのも日常茶飯事なので、ちょっとした問題で落ちこみたくないという理由もあります。

これが和装だと真逆の選択肢も増えるのだけれど、洋装に関しては楽に軽くお安く。そんな嗜好に今のところ変化はまったくありません。むしろ和装という楽しみがあるので、洋装は適度に肩の力を抜きたくなるのかもしれないなと思っています。

 

夏場の和装では絽や紗の生地を楽しむこともできますが、暑がりの私はちょっとした重ね着すらつらくて、基本的に浴衣がメイン。以前ならお祭りのときくらいしか袖を通さなかった浴衣も、祖母が縫ってくれた数十着の存在を知ってからは「もっと着たい」の気持ちが高まりました。

今年の夏もふだん着物の一環として取り入れたり、生地や柄によっては寝衣にしたり、存分に楽しみたいなと思っています。

 

本日の猫は、春服最後の日に撮影した兄猫たち。

数日前には肌寒いと感じる日もあったのに、今日は半袖でも私には暑いと感じられました。

猫たちもこの日(春服を着ていた日)には猫同士ならもちろん、私にもぴたりと寄り添ってくれていたんです。

今日は撫でるだけでも若干不満げといいますか、あまりさわってくれるなという表情でした。

もうすでに涼しい日がなつかしいという気持ちでいっぱいになっています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き