みょうがしごとと、秋ワンピ。

こんばんは、ヤマネコです。

知人宅の裏庭で「みょうが」を収穫させてもらえると聞きつけ、行ってきました。

定番の薬味としてストックしたいな。冷凍できるくらいとれるかな? と、気軽にお邪魔したその日、持ち帰った数はおよそ百個になりました。

スーパーでは三つとか、五つくらいのパックでも数百円は出して買っているみょうがが、百個。

勝手に育っているどころか、生えすぎて困っている。そんなうらやましすぎるお悩みを受け、手当たり次第とらせていただき、その日のうちに知人たちと山分けしました。

 

とても短期間で食べきれる量ではないので、持ち帰ったみょうがは「輪切り」と「せん切り」、二種類の形状で冷凍することに。そんなつもりで始めたのですが、あまりの数に作業の途中で心が無になりまして、気づけばほとんどを輪切りにしてしまいました。

この写真はほんの一部です。冷凍して少しずつ使うので、この先一年くらい、みょうがを買う機会はないかもしれません。続く包丁作業のさいごのさいごで思い立ち、輪切りをまぬがれたみょうがは梅酢に漬けて「紅みょうが」に。

使ったのは白梅酢だったのに(今夏は白梅干ししかつくっていなかったため)、このとおり鮮やかな紅色に。白ごはんドットコムさん(以下リンク)のレシピで、砂糖とお酢も足してつくったら、とてもまろやかでおいしい梅酢漬けになりました。

みょうが自体が少し独特な風味ですが、紅しょうがほど辛みもなくて、レシピ名どおり本当に定番の保存食(冷蔵保存で二ヶ月くらい)になりそうです。

 

そんな本日、秋服への衣替えをしました。

といっても、夏に暑くて着用を断念したノースリーブワンピースです。涼しげなリネン生地なのに、この丈が暑かったんです。暑がりの私にとっては今の季節でちょうどよく、このあともしばらくは重ね着で楽しんでいこうと思います。

 

そしてこちらもご覧ください。

来年のエイプリルフールまで画像を保管しておこうかと思ったのですが、忘れそうなので出してしまいます。あまりに想定外の大量輪切りで疲れていました。

左手の薬指にはめたのは、みょうがです。

 

(食べ物で遊んでごめんなさい。撮影後においしくいただきました)
(ちなみに指輪は猫が食べてしまいそうなので、自宅ではつけません)

 

本日の猫と、おやつの枝豆。

みょうが作業の合間に枝豆をゆでました。

ほんの少しだけ猫におすそ分け。このシェアのために下処理から一切塩を使わずに作業します。

そういえば、みょうがはネギの仲間だと思っていたら、しょうがの仲間でした(紅みょうがのおいしさにも納得)。しょうがは少量なら猫にも問題なしとされていますが、辛み成分も気になるので食べさせるのは控えています。

そして先ほど気づきましたが、今日はカメラ目線を一枚ももらえませんでした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ