2年目の、ビタミン剤。

こんばんは、ヤマネコです。

昨秋から日常的にサプリメントを摂るようになりました。

自分の食事量、食の傾向、生活習慣など、様々なものを加味して自分には必要だと判断したのがきっかけ。もともとサプリメントにはあまり頼りたくないというこだわりのようなものがあったけれど、食事をつらいものにしない、という目的の上で、柔軟な選択ができたことはよかったと思います。

 

そんなわけで、決まったマルチビタミンを摂り始めて一年と少し。今後も続けていく意志は固まっているのだけれど、最近買い足したぶんから少しだけ違う選択を取り入れました。

どちらもiHerbの購入品で、ナウフーズというメーカーのEVEという女性向けマルチビタミン剤。ただ左はこれまでの「タブレット」で、右は新たに取り入れ始めた「ソフトゲル」です。

いずれも180粒ずつのボトルですが、ソフトゲルのほうが粒もボトルも若干大きめでした。

こちらは左右が逆になってごめんなさい。黒いほうがソフトゲル、緑のほうがタブレット。どちらもなかなか大きめです。

DHCの亜鉛サプリメントと並べてみたらこのくらいの違い。私は水で流しこむぶんには慣れてしまったけれど、こちらのマルチビタミンは、サイズ的な理由から摂取が難しい方もいらっしゃるように思いました。

 

ソフトゲルとタブレットでは、ほんの少しだけ成分が違います。ただ見比べてみた限り、個人的にはどちらを摂っても問題ないかなと判断。数量と(現時点で)お値段も変わりません。それでもソフトゲルを試すことにしたのは、タブレットと「におい」が違うかな? と期待してのことでした。

以前にも書いたのだけれど、こちらのマルチビタミンタブレット、においちょっと強烈なんです。味を楽しむ食品と違い、水で流しこむものなのでそこまで気になるわけではないものの、一年たった今も、毎晩サプリメントを出すたび鼻腔をかすめるにおいは苦手なままでした。

あるときソフトゲルの存在を知り、こちらならどうだろう? とずっと考えておりまして、前回購入分を使い切ったタイミングでとうとう試すことに。

結果、ソフトゲルのほうも期待していたような無臭ではなく、なかなか独特な香りを持っている粒でした。ちょっと甘い、薬草のようなにおい。ただそれはタブレットのものとも異なり、これは個人の好みの問題ですが、そして言葉は悪いけれど、私にとってはソフトゲルのほうがマシ、という感覚でした。

 

タブレットのほうは「割って飲みやすく加工できる」という利点があります。私はすでに慣れもあって割る必要性を感じませんが、いずれにしても、より大きなソフトゲルのほうは割ること自体が難しそう。

どちらにも利点があって、どちらが勝っているとはいえないけれど、個人的にはソフトゲルに変更したことで「におい」というメリットを得られることができたので、本当にちょっとしたことですが見直してよかったと思います。

 

 

本日の猫。

わが家に、のぞき見の天才がいました。全然存在感がありません。

そして登場するやいなや、私の脚にすりすり。嬉しいのだけれど、猫ってどうして人間の足を踏みつけながらすりすりするんでしょうね……?

(そんなところもかわいいのですが)

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き