新しいパソコンに、喜ぶ猫。

こんばんは、ヤマネコです。

昨年の秋にパソコンを新しくしました。

パソコンは家族が使うものとは別に、私専用の一台を所有しています。こうして毎日のブログ更新にも欠かせないものであり、本業でも年々必要性が高まっています。タブレットやスマートフォンでなんでもできてしまう方もいらっしゃると思うのですが、私にはそれが難しく(現状では学ぶ気力もなく)新旧ともにデスクトップ型のパソコンを選びました。

デスクトップ型パソコンのよいところは、本体と液晶モニターが分かれていて、買い替えの際に旧モニターで不具合がなければ本体だけの新調ですむこと。コストを抑えることにもつながります。

代わりに部屋から部屋へと持ち運んだり家から持ち出したりといった使い方は難しくなるので一長一短ですが、据え置きが前提ならノートパソコンよりも初期費用をぐっと下げることが可能。今の私の使用条件だと、迷うことなくデスクトップ型が理想的でした。

 

そんなわけで今回はパソコン本体(四角い機械)だけを買い直すつもりでいたのですが、ここ一年ほどの仕事内容の変化からモニターもサイズの大きいものへと新調することにしたんです。設置場所の問題もあって新調後もそこまで巨大なものではないのですが、一回り大きくなっただけでも本当に快適。見やすくなり、使いやすくなり、もう初日から買い替えて正解だったなと実感しています。

結果、旧パソコン本体一台と、旧液晶モニター一台が、それぞれ不用品となりました。

 

パソコンのほうは諸事情からまだ手放す予定がないのですが、モニターのほうは近々リサイクルショップへと持ちこむことに。

というつもりでいたところ、知人からの助言を受けて、マルチモニター(デュアルディスプレイ)で使ってみることにしたんです。

 

マルチモニターというのは、簡単にいえば「一台のパソコン」に「複数台の液晶モニター」をつなげて使う方法です。

メリットは色々とあるそうなのだけれど、私にはなんだか難しそうに感じたのと、二画面ある利点をまったくイメージできなかったので消極的でした。ただせっかくモニターが一台余分に手元に残っている状態なので、手放す前にちょっと試してみるのもいいかなと。

そう思いながら昨年末から試し始めたところ想像していた以上の便利さで、早々に旧モニターを手放す検討を白紙に戻しました。

 

それぞれの機器がマルチモニターに対応している機種であれば、接続自体は各ケーブル一本(+電源コード)でとても簡単にすみました。様々ある使い方すべてを試せてはいないのだけれど、今のところもっとも気に入っているのが「表示画面の拡張」という方法。

簡単に絵にするとこんな具合です。隣接(コードがつながる範囲なら離れていても可)させたモニターの横幅が、液晶画面のぶんだけどこまでも増えていくような感覚。

たとえば通販サイトなどで複数(三つ、四つ)の商品を見比べたいとき、ウィンドウを何枚か開いて並べることがあります。でも一台のモニターの中だと狭くて見にくさを感じていました。でもモニターの画面が広々と使えればその作業はどんどん快適に。

アナログのイメージいえば、これまではA4の紙を二枚並べるだけで狭かった机が、スペースが二倍になって四枚以上並べられるようになった感覚に近いかなと。

私の場合は仕事中にも複数のウィンドウを同時に開いておきたいことがあるのですが、思っていた以上に作業効率が上がりました。

 

とはいえ、今のところモニターは一台で十分なことも多いんです。そんなときは二台目の電源を落としておくこともできるのですが、最近は新しい使い方を始めました。

一台のモニターは仕事用に。
二台目のモニターは、猫に。

Youtubeで見つけた「猫が喜ぶ映像」というのがとてもよかったんです。

野鳥の餌場を延々と(くり返し)映しているだけの動画なのですが、映像自体がとても美しく、鳥好きさんなら人間が見ていても癒されるんじゃないかなと。

そんな動画に、猫の視線もくぎづけになりました。

時々手を出すのでどきりとするけれど、基本的には飽きずにじっと眺めています。先日もふれたとおり猫の目にもあまりよくないかなと時間制限などにも気をつけているものの、止めなけば二時間でも三時間でも黙って見ていてくれそう。

他にも「猫が喜ぶ」というワードでさがすと色々な動画が見つかるのですが、私もいっしょに癒されるという理由からこの鳥映像を日々重宝させていただいています。

思わずいっしょにぺこり。

小鳥たちがさえずりながら餌を食べる様子をほほえましく見守ったり(猫の場合は狙っていたり?)、時々大きな鳥が現れては猫といっしょにびっくりしたり、私のほうが仕事を忘れてぼーっと眺めてしまうことも。

こんなふうに使えるようになったのも、モニターを二台並べたことがきっかけ。動画を観るだけなら一台でも十分ですが「猫がとびかかってしまいそう」という不安もあるわが家では予備モニターがあることは安心感につながりました。

そういえば以前タブレットに猫が喜ぶアプリを入れて楽しんだ時期もあるのですが、今回は画面の大きさから迫力倍増。テレビ画面なら更に大きい……と脳裏をよぎったけれど、それこそ倒されてしまいそうなので今は見守りながら使える仕事部屋のモニターだけでと思っています。

 

マルチモニターという使い方。私自身が便利になったのはもちろんですが、こんなにも猫が喜ぶ使い方をできるなんて青天霹靂でした。

難しそうだし、利点も想像できないし、電気代も余計にかかりそうだし、と手放すことを前提にしていた旧モニターの併用でしたが、ひとまず試してみたのは大正解でした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き