洗える使い捨てふきん、その後。

こんばんは、ヤマネコです。

昨年末に宣言していたとおり、週課にしていた布巾の煮洗いをやめました。

私が行っていた煮洗いについてはこちらに書いていますが、琺瑯鍋に水と重曹を入れて熱湯消毒するというものでした。そんなに手間がかかるイメージはありません。

それでも煮洗いをやめた理由は、二つ。

  1. 少し家事を減らして、家族と向き合う時間を増やしたかったから。
  2. 闘病中の猫のボディケアに、布巾を再利用し(使い捨て)たかったから。

これだけでも、大きな原動力になりました。

 

過去にも「洗えるキッチンペーパー」を模索していたのですが、当時は「食器を拭く」という用途を重視していなかったので、今回新たに選びなおしてのスタート。

条件は…

  • 洗って使いまわせる厚みや、耐久性があること。
  • 食品衛生法の規格基準に適合していること(キッチンで使うため)。
  • 色は白:出血などがわかりやすいように(猫まわりで使うため)。
  • 目安として、一枚5円前後。

など。

今回もいくつか候補をあげて、じっくり比較(写真に写っているもの以外にも)。

そして最終的に選んだのは、エリエールの「厨房用マルチクロス」です。

 

色々実験してみたのですが…

一度濡らしたものでも、小一時間でパリッと乾きます。

しわくちゃになってしまうのはしぼり方・干し方の問題だと思いつつ、吸水性もしっかり戻るし、何度か使いまわすことも可能で大満足。

 

これは焼き芋を包んで(アルミホイルと二重に)ストーブの上にのせていたものですが、濡らすとキレイに開けました。

いくら私でもこれで食器を拭こうとは思いませんが、生地はしっかりしているので、コンロや排水口などの掃除には使いまわせるレベル。

ハードに使いこむと最終的には表面が傷んできますが、一般的なキッチンペーパーに比べれば圧倒的に丈夫でした。

 

ちなみに、最初に購入したのはMサイズ。

このマルチクロスが有力候補になった段階で、試しにSサイズも買ってみました。

たたんだ状態(パッケージ上面サイズ)だと、大差なく見えますが…

開くと二倍以上の差があります。

わが家には食洗機もあって、一度にたくさんの食器を拭く機会はあまり多くありません。そうなるとMサイズでは持て余し気味だったため、Sサイズで十分かなと。

逆に一度に数人分の食器を拭くことが多い条件であれば、Mサイズのほうが安心感は大きいと思います。

楽天リンク:Sサイズ(100枚)/Mサイズ(50枚)

 

そんなわけで、ここ一ヶ月ほどはマルチクロスのSサイズを中心に活用中。

これは半日ほど調理や食器拭きに使って、洗って、干しておいたもの。猫用にはこのサイズのまま使うこともありますが(新品のまま猫に使うこともあります)、通院時などに持ち出すこともあるので、更に半分にカット。

この状態でストックしています。

猫の件は書き始めると長くなってしまうので控えますが、食事、トイレ、毛づくろい…など、こういう「丈夫なのに使い捨てられるクロス」には本当に助けられています。

 

もちろん、最後は拭き掃除に使うのも日常茶飯事。

  • 食器→カウンター→シンク→掃除(雑巾の代用)
  • 食器→カウンター→猫

などなど。基本的にはキッチンで使いはじめ、最後は多用途に。

こちらは花びら餅をつくったときの写真ですが、粉っぽいカウンター(或いはカレー、醤油がこぼれた場所)を拭くとき、綿布巾だとちょっと躊躇したのですが、今はその一瞬の迷いも必要なくなりました。

 

毎月1パックペースで使うため、これまでより出費は増えました。

ただ、もともとウエス不足だった(捨てる服が減った)のと、猫のケアに何かしら用意する必要があったので、わが家にとって無駄のない方法が選べたと思います。

 

家事もシンプルにするテーマ。

 

本日の猫。

少し前、ネットで注文していたキャットフードが届いた…はずが、ダンボールの中から出てきたものに「???」。

これは久しぶりに購入した、ロイヤルカナン(ドライフード)のおまけでした。

何かと思ったら、まさかの…

ネコハウス、だったのです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



広告