ソープナッツ、再び。

こんばんは、ヤマネコです。

先月末、マグネシウム洗濯をやめました。

ぱたりとやめてしまったのは、代わりとなる洗剤があったから。

切り替えたのは頑固な油や皮脂汚れなどを落としたいときに使う、セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)です。いわゆるナチュラルクリーニング用の洗剤。これを代用品として使っていました。

 

ただセスキ炭酸ソーダでの洗濯なら、本来はつけ置きをするほうが効果的。洗濯機の通常コースで「洗い」を終えた後に一時停止して2~3時間放置し、再度スタートさせるために少し手間がかかります。

そうでなければ他の洗剤の助剤として使うのがいいのかなと。その「他の洗剤」を考えたとき、真っ先に思い浮かべたのがマグネシウム洗濯を始めるまで使っていた、ムクロジの実でした。

通称ソープナッツです。

 

ソープナッツの洗浄力はそこまで高くないと思うのですが(市販洗剤の洗浄力の五割程度という実験結果を見ました)、わが家の家族構成もあり、ふだんの洗濯物は目に見えて汚れているほどではありません。それでも生地が汗を吸ったり、見えない程度のほこりをかぶったりしているのはたしかなので、それを洗い流すために洗浄力のあるものを加えたいんです。それなら再びソープナッツを使ってみるのもいいかなと。

すみません、これは使用ずみのストッキング(タイツ)を撮影した写真です。

だいぶ前の冠婚葬祭で一度だけ着用したものなのですが、知らぬ間にひざ小僧の辺りに黒い(青い?)しみができていました。気づかずに着用していたら「転んだの?」「あざになってるよ」と色々な方(主に親戚)に声をかけられ、後日どうにか落とそうと頑張ったのだけれど薄くもならず。

何度か挑戦したものの、とうとうあきらめて掃除に使おうとウエスに加えていました。ソープナッツの購入時(私が購入したお店の品)の付属コットンバッグも便利なのですが、今はこちらを使っています。

そのストッキングの中にムクロジの実を詰めて、(今も助剤としての効果には期待して)マグネシウム粒と一緒に洗濯機へ。

こんな形で、ソープナッツでの洗濯生活を再開しました。

 

ソープナッツは過去に使っていたものなので、洗浄力や扱いやすさなどの使用感などは折り紙つき。

といってもマグネシウム洗濯でのことがあったので、かつての自分の感想も疑わずにいられませんでした。そこで改めて調べてみた結果、ソープナッツは古来から石けん代わりに使われていたものなので今更疑心暗鬼にならなくてもいいかなと。油汚れが落ちることも確認しているため、信頼できるものと考えています。

実のところ他にも市販の洗濯洗剤をいくつかお試ししているのですが、その多くが弱アルカリ性洗剤。皮脂汚れなどに効果がある一方で、ウールやシルクを洗うときは別の洗剤が必要となります。品質や用途などへのこだわりが増えることで価格も上がるので、現時点ではソープナッツを中心にしつつ、また少し検討を続けていきたいと思っています。

 

 

本日の猫。

もう完全に彼のものになりつつある、私の2wayボレロ

でも本当にお気に入りのようなので、これはこれで活用できてよかったなと思います。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き