3年目のワンピース2着で、今年も制服化。

こんばんは、ヤマネコです。

ここ数日、ちょっと涼しくてホッとしている関東暮らしです。

それでも少し前まで冷房のお世話になる日が続いていたし、予報を見る限りではこの先一週間じわじわと気温が上がっていきそう。そんな中もう二ヶ月ほど経過しているように思うのですが、今年も夏服に切り替えての生活を始めました。

 

夏場にも和服を取り入れたい、と毎年思うんです。でも私はすごく暑がりで、涼しい日や時間帯によって、また寝間着では浴衣も取り入れるけれど、夏に四六時中、ずっと着物ですごすことにはすっかりあきらめつつあります。

代わりに必要になるのが、洋服。ここ数年はずっとワンピースです。

それも2018年に迎えた二着のワンピースに、今年もお世話になることを決めました。

 

基本的に二着のワンピース(色違いだったり、まったく同じものだったり)を日替わりというか洗い替えにし、上着や小物でまかなえる簡単な変化だけを楽しんでいます。すごくおしゃれではなくてもいい、ある程度の清潔感を保ちつつ、TPO的に変じゃない。そのくらいの条件で私には十分でした。

一着ごとの着用頻度が高いため、季節の変わり目には毎回買い直すことを前提に考えていたのですが、ここ数年は生地の状態なども吟味しながらその都度見直すようにしています。

そしてこのワンピースなら、三年目も大丈夫かなと。

(ちょっとしか写っていませんが)どうか、ワンピースを見てください。

猫の爪にぷすぷすと刺されているはずですが、じっくり目を凝らしてもそんなに傷だらけには見えないし、洗剤を切り替えたおかげか(あるいは製品としての質がよくなったのか?)生地の痩せや色あせも以前持っていた複数のワンピースより気にならないかなと。

うん、着られる。判断を下したのは昨年の晩夏です。一番重要な着心地も問題ないというか、むしろ日を追うごとに、年を重ねるほどにフレンチリネンの生地がなじんでやわらかくなり、肌あたりも快適なので今夏もお世話になるつもりで保管していました。

くり返してしまいますが、私はどうにも暑がり。このワンピース(ノースリーブ)でさえ、丈が長いぶん真夏に着るのは難しくなります。これからの季節は少し出番が減りそうですが、入梅前から今日までとても心地よく着ることができていました。

そして真夏の間はしまっておいて、秋の気配を感じ始めた頃に再び着用する予定。その「真夏」に着用するものを何か考えないといけないなあと思いつつ、あれこれさがしているところです。

 

ちなみに同じ理由で「真夏用に」と昨年購入したユニクロのワンピースも一着残してあるのですが、もう一着は諸事情から黒地に白ペンキがとんでしまって落とすことができず処分しました。

改めて今年の夏はどうするか、そろそろ本腰を入れて考えなければいけません。

 

本日の猫。

もはや何をどう説明して良いのかわからないのですが……

どんな格好をしていても、君はかわいいのだな……と思いました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き