無印良品*夏の制服化4年目、初めての挑戦。

こんばんは、ヤマネコです。

夏の制服化に、無印良品のフレンチリネンワンピースを二着買いました。

毎日着る服に迷わないためにコーデを厳選し、定番化する「私服の制服化」。2015年からスタートし、四度目の夏となりました。

以前迷っていた三種類のワンピースの中から、選んだのはノースリーブのもの。Vネックに不安があったのですが、なんとか試着に行くことができ、実物を見て決めました。

 

そして今夏は、私の人生では初の試みを。

同型同色。とうとう二着とも、まったく同じワンピースを買ったのです。

 

もともと夏の制服化のイメージは決めていて、どんなワンピースを選ぶにしても、同型で「黒」と「ネイビー(濃いブルー)」がいいなと思っていました。暑がり体質なので、重ね着なしでも着られるよう濃い色が夏の基本です。

そしてできれば、ノースリーブ。且つ麻素材で。

 

ところが今年の無印良品(フレンチリネンワンピースのシリーズ)からは、その二色&素材がそろったものが発売されませんでした。形状も理想としていたボートネック&ノースリーブのものがなく、形に次いで色でも迷い、なかなか決めることができないまま5月の良品週間も終了。

いっそのこと今年は(今年も)無印良品をあきらめようと思ったのですが、そんな折に試着の機会にめぐまれて、最初は予定していなかった「同色二着」の選択になりました。

 

そう決めたのは、同型同色でも、あわせるアイテムの色や形で、印象が大きく変わるだろうと期待したから。

白いカーディガン。
グレーボーダーのUVカットポンチョ。
パステルカラーのストール。

外出時は、こういったものをランダムに組み合わせながら着たいなと。

その上でベースのワンピースがよくある「黒」だと、独特な色合いよりも強烈な印象には残りにくいかなとも考えています。

 

あとはもう、とにかく「一度試してみたかった」から。昨年、今年と、予想だにしない変化のあった暮らしの中、試すなら今の内かなと思ったのです。

もしかしたら来年の今頃は毎日会社へ通勤するような仕事をしているかもしれないし(?)、常に同型同色のワンピースを着るハードルは上がってしまうはず。それなら在宅業が叶っている、今こそが時機かなと。

 

そんなわけで、今夏は同型同色のワンピースを二着。

はたから見れば、ワンピースは一着しか持っていないかのような暮らしに挑戦してみます。

 

テーマに倣って、組み合わせを考えながら。

MUJIの服でオシャレ&コーディネイト

 

本日の猫。

来客予定がありまして、しばらく出しっぱなしにしていたハンモックをしまいました。

ソファもいいなと心揺れるけれど、部屋を広く使いたいときはハンモックの利点を痛感します。

でも、何度出し入れしても、気になる。

気になる。

気になるのである。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ