無印良品*ワンピース2着で、秋の制服化。

こんばんは、ヤマネコです。

どう考えても気が早いのですが、秋服の準備を整えました。

 

毎日のコーデに悩まないため、数も種類も厳選し、コーデを決めておく「私服の制服化」を続けて四年目になりました。

厳選しておくといっても、きちんと美しい装いを考えておく方もいらっしゃいますが、私のそれは完全にセンス不足で面倒くさがりやの制服化。今夏はワンピース二着、完全に同じものを二枚そろえての生活をしています(プラスする予備服は別のもの)。

さすがに飽きてしまったり、恥ずかしく感じることもあるかなと心配していましたが、今のところありません。毎日同じ装いというのは女としてどうなのか、と自分で問いただしたくもなりますが、結局何の文句もありません。

いたって快適なワンピース二着での暮らしが続いています。

 

そんな私ですが、今秋用のワンピース二着はそれぞれ色柄を変えました。

二種類となった理由は「購入時期が違う」というのが一番大きいです。白いほうはもともと持っていたお気に入り。春にも着ていたけれど、暑くなってきたので現在は秋用に保管中。そして新たに買い足す分は、少し濃い色のものを(濃淡で一着ずつ持とう)と選びました。

無自覚の中でピンストライプに惹かれるようで、常時一着は持っている気がします。

 

ただし、どちらも無印良品のフレンチリネン素材のシャツワンピ。

もともとシャツワンピが好き。
とくにリネン素材のものが好みで、できれば秋にも着たい。
リネン素材の服を買うなら、春夏のほうが選択肢は多い。

秋になったら他(トレンド)の服を着たくなる…なんておしゃれな発想が私にはないことの自覚もしていて、それなら早めに買っておこうかなと単純に結論を出し、昨年から前倒しの準備を始めました。

 

偶然であり、こじつけのようでもありますが、昨秋は猫の病気が発覚した頃に着るもので煩わされることがなく、本当に気持ちが楽でした。

更に余談ですが、今夏用に選んだワンピースがいつものように同型色違いではなく、どちらも「黒」だったのは、せめて新盆までは重すぎない(周囲に違和感を与えない)程度に喪に服したい気持ちが動いたのも本音です。

これは「シーズンごとに見直す」という、制服化の習慣があったからこそできたこと。また「少数精鋭」でいいなら、今季は黒でそろえてもいいなという即決もできました。

 

服の数は少なくても、今の私の暮らしでは不便がない。
トレンドを取り入れたいという強い想いがあまりない。
一番大切にしたいのは、気持ちの楽さと、清潔感。

不便があれば小さなルールは変えるけれど、圧倒的にメリットのほうが多い、私服の制服化。しばらくは思うがままに進んでみようと思います。

 

本日の猫。

かわいい猫の写真を撮りたければ、ぼくをどうぞ。

え?誰がかわいいって?…と、前に出てきた自己主張の強い彼。
きっと自分のほうがかわいいと思っている。

そんないさかいを見守りながら、きっと彼も、自分が一番かわいいと思っている。
エンドレスサマー。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き