無印良品*来年用の買い物と、買わずに後悔したワンピース。

無印良品*来年用の買い物と、買わずに後悔したワンピース。

こんばんは、ヤマネコです。

今回の無印良品週間で、来年のための買い物をしました。

それが「1日1ページノート」

このタイプの手帳は昨年も購入を悩んで買わなかったもの。でも諸事情から、今年(来年用)は1日1ページタイプの手帳を買おうと二ヶ月ほど前から決めていました。

 

このタイプの手帳、私には「日記帳」にしか見えないのに、それでも「手帳」と呼ばれるのは、各ページに年月日が印字されているためかな?と思っています。商品によっては六曜だったり、その日の暮らし方のアドバイスだったりが書き込まれていて、そこが一般的な日記帳と違うところかなと。

でも無印良品のこちらは、本当に日記帳タイプ。

月日は空欄のまま、好きなように使えます。ただし「368ページ」あるので、そこが配慮されているのだろうなと思い、こちらを選びました。

よく見ると罫線だけではなく、薄く縦点線の入った「方眼」です。でも本当に薄い…ほぼ罫線ノートとして使うことになりそう。

 

数年前、手帳すらいらない!とカレンダー(デスクスタンド型)を持ち歩いていたことだってある人間が今更のように複数の手帳を持つ理由は、こちらの1日1ページノートに「猫の記録」をつけたいから。

この本を読んだのがキッカケです。

これまでも記録はつけていたのですが、自分の日記と一緒にしていたため動物病院で開いた時にちょっと恥ずかしかったんです。以前はそういう機会はあまりなかったのですが、今年はちょこちょこありました。

人前で日記帳を開く恥ずかしさ、分かっていただけるでしょうか。
(急を要して開く時は、それどころではないのですが)

そんなわけで日記帳タイプの手帳を、猫専用の「猫ノート」づくりにと買いました。うちは猫が複数いるので、記入欄は1ページあるとありがたいです。

今回の良品週間、コーヒーは忘れてしまったけれど、事前にチェックしていたものは一通り購入できました。ただ、分かっていたけれど…残念だ、と感じていたのが、初夏に購入した七分袖のワンピース。

夏服にと買ったものの、暑くて着られなかったものです。

丈も見れば見るほど背の低い私には野暮ったいかな、失敗したかな、と感じることさえあった一着だったのですが、今になって「もう一枚買っておけばよかった」と思っています。

 

この季節、思っていたよりリネン素材はあったかく、丈の長さも防寒になりました。もともと私自身が寒さに強く、今の関東なら七分袖ワンピ一枚で上着もほぼ必要なし。また洗濯物が乾きにくくなる気温でも、リネン素材は重宝します。

先日購入したKANADEのワンピースもすごく好きですが、よそ行きにしてもいいくらいのデザインなので、ちょっともったいないと感じることも。

そんなわけで良品週間中に、同じものでなくてもリネンのワンピースがないかな…と探してみたのですが、理想のデザインは見つかりませんでした。

 

この季節にリネン素材、ステキに着てらっしゃる方もたくさんお見掛けするのですが、お店には春夏ほど並ばないんですね。それがすごく残念。

ワンピースだから着回し(上下でのコーディネート)は必要なく、一日おきに交換する感覚で二着持てたら、秋冬の制服化にぴったりでした。

 

シーズン服は、そのシーズンの頭に買う。

それが理想ですが、「着たい季節に店頭から消える素材がある」と分かっているなら、来年は春夏に秋冬用のリネンワンピを探しておくことも検討します。私服の制服化も、自分の中でのルールを少しずつアップデートさせていこうと思いました。

 

本日の猫。

先日記事にしたひざ掛けの人気は、その後も衰えていません。

でもどちらかというと…

掛けるより、踏むほうが好きですね。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、応援ポイントが入ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ