無印良品*3台目の、ワゴン。

こんばんは、ヤマネコです。

無印良品の日用品セールで、ポリプロピレン製の組立式ワゴンを買いました。

わが家では三台目。最初の一台がとても便利だったので買い増しを始め、今回は仕事部屋で使うために購入しました。

  1. キッチンでは、プラかごなどを使いつつ不燃ごみの分別棚に。
  2. 納戸では、掃除用具の細かい部品やウエスなどの管理に。
  3. 仕事部屋では、一時的に増えた仕事道具の整理に。

増えた仕事道具、というのは昨年から始まっていた変化の部分。今後もずっと必要になるものになるのかわからず、しばらくは手持ちの椅子やダンボール箱などを使って対応していたんです。ただ紙の箱、とくに古いダンボールを長期的(一年単位)な収納用にするのは避けたかったので、夏になる前に対処しようと今回のワゴン買い増しを決めました。

もともと愛用していた二台のおかげでサイズや使い勝手などは把握できています。他を模索するより安心感がありました。

簡単なDIYが必要な仕様で、その手順も全部覚えていたわけではないけれど、作業が簡単だったことだけは承知ずみ。説明書も入っていたので、今回も十分ほどで完成させました。

すべての部品を使うと三段になる仕様なのですが、今回は使う場所の関係で二段目までで終了。そういう選択も簡単です。

余った一段分の部品は、別のワゴンに足して使うこともできます。他に用途がないので、様子を見て処分するかもしれません。

 

三台目。使い勝手のよさはわかっているし、確認すべきことはさほどないはず。

そう高をくくっていた結果、実はちょっとした見落としがありました。

それは耐荷重のこと。

耐荷重:全体約8kg・1段あたり約2kgまで

もともとプラスチック製なので強度は少し頼りない印象。見た目どおりといえます。

そのおかげで本体は軽いし、空っぽであれば片手で持って階段移動をすることも楽々。キャスターの動きが上々なのは相変わらずで、過去二台についても未だに不満なし。当初から重いものを収納する予定もありませんでした。

それが、今回は机の下で使うことを前提としていたので、冬場などは猫の寝るスペースにも使えるかもしれない? という期待も持っていたんです。ただわが家の猫たち(成猫以上)は、小柄な子でも体重が3kg台。耐荷重を超えていることに気づいたのは、作業のために説明書を見返している最中でした。自分の見落としでしかないのですが、それがちょっと残念だったなと。

 

とはいえ目的の用途には問題なく役立ってくれています。

こちらはお見せできない部分が多くて申し訳ない写真なのですが……

机の下にはちょうどいい具合に収まってくれました。

机の天板の高さに対してぴったりではないけれど、そのぶんワゴン最上段にものを置いた状態でも机の下に押し入れることができます。マグカップなども高さ的に支障がなかったので、飲み終わった後のカップの一時的な定位置にも重宝することに。

下の二段には予定どおり書類や仕事道具がきれいに収まり、ぼんやりともくろんでいた猫が入れそうなスペースはあえて減らしておきました。

 

キャスターをはずした状態の最下段であれば猫が収まることもできると思います。機会があればそれも試したいと思うけれど、ひとまずは期待していた目的に適う使い方ができとても満足しています。

 

 

本日の猫は、ワゴンを組み立てた日の猫。

作業中、飛び乗ろうとする猫を阻止しているところ。

完成後はつかまり立ちなどしつつ周囲で観察していたけれど、特別入りたがる様子はありませんでした。幸か不幸か、猫の反応にも救われています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き