無印良品*収納と椅子を兼ねる、PP頑丈収納ボックス。

こんばんは、ヤマネコです。

昨日の更新に引き続き、無印良品週間中の買い物について。到着品の一つは、収納ブロガーさん御用達の収納ボックスでした。

物入れだけにとどまらない「収納ボックス」

今回購入した中で一番大きかったのがこちら。

ポリプロピレン製の収納ボックスで、サイズは「小・大・特大」の三種類、わが家で選んだのは「大」サイズ。耐荷重はいずれも「100kg」あるため、椅子や踏み台としても使えるというのが気に入りました。

両サイドにあるロックは持ち手を兼ねています。

これを起こすだけでガッチリ。衣装ケースによくある、ロックをかけたときの「バチンッ」という音もしないので使いやすそうです。

「備え」の収納見直し

収納したかったのは災害時用の備えで、先日記事にした食品などです。

せっかくの買い置き。落下物などでつぶされてしまったら元も子もないな、と頑丈なケースを選びました。

昨日記事にしたレトルト食品などは一応ローリングストックですが、夏までは手を付けずに備蓄食としてここに収めておくことに。

つぶれて破裂しては困るので、ダンボールのまま。それから水も長期保存に対応したものを別途購入し、こちらは箱から出して並べました。

ちなみに大きく「7年」と書いてありますが、少し短い訳ありセールで買ったので大体5年強の賞味期限。他の食品と一緒に入れ替える予定です。

 

500mlが24本。角ボトルなのでほとんどスキマなく、倒れることなく窮屈でもなく、ぴったり収まりました。

余裕がある部分は他のものを収めることにして、更にこの上にカラーベニヤ板(以前分解した家具の部品)を敷き…

軽めの食品を載せて、二段収納に。

フタ裏に厚みがあるので少し出っ張っても大丈夫でした。

この収納力はありがたいです。
(実際にはまだ余裕があります)

これをアッチコッチ持ち運ぶわけではありませんが、以前持っていた衣装ケースでは水の重みで底が抜けそうな心配もしていたので、やはりケース自体も頑丈なものを選んでよかったと思います。

おわりに

わが家ではこのボックスを、寝室つづきのクローゼットに置くことにしました。

ちょうどクローゼット内に「その場でサッと使える踏み台」があれば便利だなと思っていたので、このボックスがその用途も兼ねてくれることに。

普段使わない備蓄品は必要だけどちょっと邪魔…という存在なので、それが踏み台や椅子の中に収まってくれるのは便利。物置きの奥にしまい込む必要もなく、ローリングストック品も収めやすいかなと。

唯一、この大きさで「ライトグレー」という色味が自宅でどう見えるかは心配でしたが…

これは問題なかったかなと思います。

 

本日の猫。

猫のごはん中に席をはずしたら、ついてきてしまいました…

見ていなくても食べていて欲しい、親心子知らず。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き