無印良品*プチプラ、脇に縫い目のないインナー。

こんばんは、ヤマネコです。

先月、無印良品でプチプラのインナーを買いました。

最初に目に留まったのはお値段で、定価990円。それがセールで500円になっていたんです。

それも、まさかの二枚セット(同色同型)のお値段です。

 

冬の間に試していた他社のインナーが肌にあわず、新たに始めたインナーさがし。和服と洋服、両方で使える下着がほしかったので「袖なし(短すぎるかも?)」というのが気になりましたが、そんなに汗をかく季節ではないことと、和服の長襦袢は洗濯できるものを持っているので試してみることに。

(着物の下着=肌襦袢は、長襦袢を皮脂で汚さない目的もあって着用します)

無印良品のオーガニックコットン素材の衣類は長年愛用する中で肌トラブルを経験したことがなく、今回も快適さは想像どおりでした。

  • 生地はやわらかくふわっとしていて、薄手の割にあったかい。
  • 着物のインナーに使っても着ぶくれないし、襟ぐりも広いため衣紋から覗かない(ただ念のためにワンサイズ上げて買いました)。
  • くり返しの洗濯(まだ二ヶ月目ですが)でも傷みは見られない。

色は選べず(他は在庫なしで)ライトグレーだけ。私は透け感などを気にする必要がなかったので文句は一切なく、それでもこんなにお安くていいのかと思いながらネットショップで買いました。

着るまで気づかなかったのが、着丈の長さ。私はもともと長め(ヒップを隠すくらい)のほうが好きなのだけれど、スリップタイプを除くインナー(トップス)は短めのものが多い印象でした。でもこちらは最小でも着丈60cm以上というのがすごく良かったです。

脇に縫い目ない、というのがどういう意味かと思ったら、縫い目の位置が背中側にずれていて、たしかにごろごろしなくて快適でした。あまり気にしたこともなかったけれど、一度これを着てしまうとはまりそうです。

 

販売時期の問題かもしれませんが、もう少し袖が長く、襟ぐりが同じくらい(大きめ)に開いたインナーが出たらリピしたいです。今回のフレンチスリーブなら浴衣の下にも重宝するかなと思いつつ(暑いでしょうか……?)、実質一枚250円で手に入るセール中に追加しておくか迷い始めたところ。

お財布にやさしい価格もですが、個人的に無印良品の衣類は肌にもやさしく、すっかり私の駆けこみ寺になっています。

 

本日の猫。

毛づくろい中の兄猫。

逆光ですが……

イケメンのシルエットだなあと親バカ目線で満足していました。

そしてこちらの兄猫、背中(ちゃんと写っていませんが)のはげ、無事になくなりました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き
シンプル・ミニマルライフの美容と健康