無印良品*8年目のリピート、長タオル再び。

こんばんは、ヤマネコです。

年末年始に家じゅうのタオルを入れ替えました。

その一つが、仕事部屋でクッションカバーとして取り入れているタオルです。

 

タオル選びのポイントといえば吸水性は上位にくるものだと思いますが、仕事部屋で使うものはあくまでカバー目的。夏場などは素肌でふれることも多いので汗くらいは吸ってほしいけれど、それよりもシンプルな感触の良さやサイズ、それからお手入れのしやすさなどのほうが大切な条件です。

私の希望にぴったりなのが、無印良品のロングタオル。

最初の購入が2017年。七年ぶりに買い直しました。

 

無印良品のロングタオルを買ったのは数年ぶりですが、ちょうど一年前(2022年末)に同じ用途で他店のタオルで新調していました。カバーなので多少の劣化は目をつむり、数年間は使うつもりで。

最初は好調だったのだけれど、じつは半年足らずで買い替えを検討するほどの劣化が始まっていました。

盛大に糸が飛び出し始めてしまったんです。

おそらくタオル本来の使い方をしていればこんな形で、こんなに早く傷むことはなかったと思います。問題は私の使い方によるもの。

上の写真(先々代のタオル)のような、机のひじあてクッションカバーにしていたため、毎日のように猫の爪も引っかかっていました。その結果なのだろうなと。

戻せないほど飛び出してしまった糸に関しては、タオル本体の劣化も承知のうえでその都度はさみで切っていました。そのせいでひきつれたような痕跡も続々と。

場所によっては感触も悪くなってきてしまい、一年で新調し直すことを決めました。

 

そんなわけで迷わず選んだのが無印良品のロングタオル。仕様変更などがされているのかまったく同じ商品ではないようですが、厚みやサイズが大きく変わっている印象はありません。

綿(オーガニックコットン)100%。片面(表側)はだいぶ短めのパイル、裏はほぼ起毛のない平織。

これまでデスク周りではインク汚れなどを気にして濃い色を希望していたのだけれど、汚れがわかりにくいと交換時も見失いがちなのでライトグレーを試してみることにしました。

 

一般的なフェイスタオルと比べてみると、幅には大差はないのに、明らかに長さだけが違います。

ロングタオルは、34×110cm。

二つ折り(55cm)にすると手持ちのクッション(幅50cm)を覆うのにもちょうどよく、現状は問題なく使用スタート。

(先々代、四年前の写真です)

相変わらず猫が爪を立てていますが、今のところは糸が引っ張り出されている様子はなく、やはりパイルの短さも重要なのだと実感しました。

 

もともと採用していた無印良品のロングタオルは、当初ヘアドライのために買いました。濡れた髪をまとめるための用途です。

今はヘアドライにもびわこふきん(びわこα)を愛用しているので、今回は最初からカバーにするためだけにタオルを購入。

カバーなら他の選択肢もあるのでは? と迷ったものの、使い始めてすぐ、やはりこれだと大満足。初回購入からだいぶ経過してからのリピートとなりましたが、同じもの(おそらく後継品)を手に入れることができて本当に良かったと思います。

 

現行品は全五色(チャコールグレー・ベージュ・スモーキーピンク・オフ白・ライトグレー)のようです。

 

本日の猫と、水引き。

年末に私が結んだ水引きです。歪んでいるのは私の未熟さでもあるのだけれど……

年末年始、何度も猫に攫われていたからでした。

おもちゃにするくらいなら良いのですが、猫草感覚で食べてしまいそう……と心配になり、改めて手の届かない場所へ移動させました。

いくつになっても好奇心旺盛な弟猫。見守る人間としては楽しいのですが、危険と隣り合わせであることも念頭に置き続けたいと思います。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き