無印良品*持ち歩ける整理ポーチで、病院へ。

こんばんは、ヤマネコです。

まだブログに書いていなかったのですが、今回の良品週間でポーチを買いました。

ポリエステル持ち歩ける整理ポーチという商品です。

これまで愛用されている方々のレポートや活用アイデアを拝読しつつ気になっていたのですが、最近デザインが一新され「グレー(以前のものより少し薄めの灰色)」が出ていたのを機に購入しました。

 

まずは「ポシェット型」というところに惹かれたのですが、そのショルダーベルトも簡単に取り外し可能。

このまま使うことも、もちろん他の紐に交換することもできます。

上部はファスナー式。開けると内側のポケットが(おおよそですが)横14×縦10cmの同形状で四ヶ所。新品のポケットティッシュ(横長の状態)なら、ほとんど干渉せずに出し入れできました。

そして外側の両サイドにも横幅いっぱいのポケット。片方はスナップボタン。

もう一面はファスナー式になっています。
裏表の概念なく、好きなほうを好きな用途に使えてすごく便利。

個人的に気に入っているのがこの部分。

ポシェット型で使っている間はほとんど存在感がないのに、手提げ用のハンドルがついているところ。商品名の「持ち歩ける整理ポーチ」に、心から納得します。

でも、私が「買おう」と決めた最大のポイントはこちらでした。

ファスナーのプルタブがグレー。
ナスカンもグレー。というより、にぶい光沢のアンティークブラック?

そのナスカンを引っかける部分は金具ではなく、ポーチ本体と同生地なんです。金属でガチャガチャと干渉しない分、ナスカンの塗装も劣化しにくい気がします。

最近ずっと長財布が入るくらいのポシェットを探していたのですが、金属部分を見ると、大抵シルバーかゴールド。オシャレ目的であれば光沢も素敵だと思うけれど、私はあまり金属が主張しないものを希望していました。

写真で見るだけでは気がつかなかったのですが、実物を見て「これだ!」と。

あと細部の縫い目もすごくきれいなので、無印良品クオリティだなと思いました。これで1600円弱って、すごい。

 

色の選択肢は、この「グレー」と「ネイビー」の二色。

私はワンピースにブルー系(夏のネイビーワンピ・現行のデニムワンピなど)を使うことが増えているので、バッグまでネイビーだと難しいかなと思い、グレーにしました。手持ちのアウターなどとの相性も悪くなさそうです。

悩み始めると「もっと選択肢がほしい!」と思ってしまうけれど、増えたら増えたで余計に迷うと思うので、二色展開くらいが選びやすいのかもしれません。

 

肝心の用途は…

実は、動物病院へ行くときのポーチを探していました。

これまでの通院時はお財布(お財布ポシェット)だけ持ち、ノート類は猫たちに入ってもらうキャリーバッグのサイドポケットに入れていました。

これまでのお財布(動物病院専用)ポシェット。

ところが最近通い始めた動物病院では、猫を検査する際(10~15分程度の検査)に「キャリーバッグごと」お引渡しすることが何度かあって、そのたびにアタフタ。

「所持品」と「猫」は分けておかねば…ということで、お財布バッグより大きめのポシェットがほしいなと。

とくに気がかりだったこちらのねこ手帳(B6)も無理なくすっぽり。

その他、細々したものも入る余裕あり。既に一度持って出かけましたが使い勝手はとてもよかったです。

 

入れ替わりに、これまで動物病院用として十年以上愛用していたお財布ポシェットを手放すことにしました。

本当に本当に長い間、ありがとう!

 

こちらのテーマもどうぞ。

良品週間、明日(11/27※ネットストアは11/28朝)までなんですね。

 

本日の猫。

天気がよかったのでこたつ(テント)周辺の布類をはぎ取って、全部干しました。

その下には猫の秘密基地(?)が。このおもちゃ、他の子はあまり遊ばなくなってしまったのですが、今も彼には大人気。

ひとしきり運動した(?)あとは抱っこタイムです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。


お帰りの際に応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



yamanekotora
子どもの頃に拾った猫を飼い始めたつもりが、いつの間にか猫に仕えるように暮らしています。猫にかしづく、それも幸せ。 ものづくりをライフワークにしています。