無印良品*今年も活躍、ワンピース×割烹着。

こんばんは、ヤマネコです。

数年前からちょっとずつ無印良品の洋服を愛用しはじめ、今季もお世話になっています。

この秋も、私服の制服化として取り入れたワンピースの片割れは無印良品(リネン素材の七分袖)でした。ワンピースは二枚を一日おきに着用するようなスタイルにしているのですが、それとは別に「家事用」として気に入っているのが割烹着。

昨年、エプロンを買おうか迷っていた時にブロ友さんからオススメしてもらい、一枚購入。すぐに気に入りまして、洗い替えにともう一枚追加したのでした。

その二枚目が無印良品のものです。

この姿になると、家事はもちろん、ろくろを回したり、油絵を描きはじめても様になりそう…と妄想が膨らみました(残念ながら妄想止まり…)。

 

そんなデザインの違う割烹着二枚。ワンピースも基本的に二枚なので、ほぼ毎回同じ組み合わせで着用しています。

一組目が先日のこちら。

二組目が、こちら。

ワンピースはどちらも七分袖なのですが、袖口が絞られておらず、そのままだと腕まくりがしにくい形状です。でも割烹着を着ていれば、ゴムで留まるので水仕事も楽ちん。

中に着ているワンピースの袖も一緒に腕まくりができるのって、うっかり者の私には大変ありがたかったです。

 

袖がまくりやすい利点はあるものの、デザイン的にはエプロンより野暮ったいような…と正直思っていました。でも今は見た目も機能性も、とても気に入っています。

そしてたびたび書いていますが、割烹着ってあったかい。単純に防寒なら上着を着ても良いのですが、動きやすくて、濡れたり汚れたりしても気にならない。更に無印良品の割烹着はリネン素材なので、比較的乾きやすい恩恵もあり、これからの季節には最高でした。

夏も何かとお世話になり…和服の日にも重宝します。

 

エプロンや割烹着って毎日洗わなくてもいいのでは?
そうなると洗い替えって必要?

…という疑問もあったのですが、私はワンピースと共に着用しっぱなしの日もあるので、二枚あっても多すぎるという印象はありませんでした。薄手の上着を羽織る代わりに割烹着を着ることも。

もともとエプロンすらつける習慣がなかったので、こんなに割烹着を重宝する日がくるとは思いませんでした。出会えて本当によかったです。

 

オマケ(?)で、無印良品からもう一つお気に入りのノートを。

夏から使いはじめたのですが、すごくいい!と思ったのがこの部分。

ずっとリング部分にペンが入る、手帳サイズのシンプルなノートを探していたんです。しかも私が好きなドット方眼。

リングノートは書きにくい場合もあるのですが、私の用途だと今のところ気になりません。これは今回の良品週間で買い足します。

 

本日の猫。

別の場所で寝ているのを確認したので、違う場所で広げたら…

なぜか走って来て、どーん。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き